都賀光明堂治療院のブログ

千葉で鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院を開いています。 日常の出来事、治療の事、趣味のオカリナとフルートの事等、時々書いてみようかなと思いブログを開設しました。治療の詳しい内容はホームページhttp://www.koumeidou.jp  をご覧ください。

タグ:鍼灸

医道の日本社の編集部の方から、執筆のご依頼を頂きまして
月刊「医道の日本」4月号に記事を書かせて頂きました。
疲労に対する鍼灸マッサージ治療と言う特集の中の1つの記事
として、病的な慢性疲労に対する鍼灸治療というタイトルの文章を
書かせて頂きました。
この特集記事のコーナーには私を他に3人の先生方が執筆されていました。
皆さん、医学博士で、ちょっと位負けしてしまいますが、まあ街の開業鍼灸師
の立場が一番現場に近いかなと言う事で、いいのかも知れません。

PAP_0011


























ちゃんとした雑誌に記事など書いた事が無いので、ちょっと
躊躇しましたが、自分の考えをまとめるという意味でも良い事なので
お受けいたしました。
原文は1万4千字位書きましたが、大分削られました。
その分すっきりと見やすい文章になったと思います。
やはり、プロの編集者の方はさすがです。
ただ、です。ます。調で控えめな文体が~である。と言う様な
偉い先生が書いた様な文体に修正されて、格好は良いのですが
少し恥ずかしい感じです。


PAP_0012











原稿料も頂けるようです。
多分、お小遣い程度だと思いますが、初めての経験なのでうれしいです。

治療院のホームページにも慢性疲労の治療について書いています。
良かったら見て下さい。

慢性疲労症候群と線維筋痛症の鍼灸・マッサージ・整体治療





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


 基本的にブログは、日常の生活や趣味のことを書いて
いますが久しぶりに治療に関係あることを書いてみました。
 というか実際にはホームページに新しく、慢性疲労症候群や
繊維筋痛症と鍼灸マッサージ治療についてのページを
作ったので、その紹介をさせてもらいます。

当院も治療院を開院して、21年が経ちました。
その間、色々な自律神経症状や全身症状、全身の
筋肉や関節の痛み等で苦しんで
来院される
方が、大勢いらっしゃいました。
 そしてそのほとんどが、病院で色々な検査を
しても、全く異常が見つからないで、
最後には
神経科に回されたり、気のせいだと言われて、
最後の頼みで鍼灸院に
いらっしゃると言う
パターンでした。
そして、今考えるとそう言った症状の患者さんの中に、
病名は付けられていませんでしたが、慢性疲労症候群や
線維筋痛症の患者さんらしき方は、何人もいたと思います。
そして、効果が出ない方もいましたが、非常に治療の
効果が出てよくなった方も多くいたと思います。
特に、慢性疲労症候群的な症状の方は多く、自律神経の
ページでも書きましたが
自律神経失調症や不定愁訴症候群
と言われていた症状群と重なる部分も多いかと思います。
そういった症状は、まさに鍼灸指圧マッサージが得意とする
分野で現代医学では治療法がない分野です。
 
****続きはホームページを見てください
     
     
慢性疲労症候群と線維筋痛症について






千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院


サムネイル






target=_blank>
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初めて両国の江戸東京博物館に行ってきました。
もうオープンして20年、丁度治療院を開業した平成5年の春にできたのに
まだ一度も行った事が有りませんでした。
大体両国の駅に降りること自体、めったにありません。
両国に降りたのもなんと20年ぶり、治療院の開業前に、江島杉山神社にお参りに行った
時以来です。江島杉山神社は鍼灸の神様として杉山和一という江戸時代の御天医を祭っていて鍼灸の神様とされています。杉山和一と言う人は、もともと不器用で鍼を打つのが下手で、師匠から破門されてしまったのです。
そして、自暴自棄にになって江の島の杉山神社の傍の洞窟に辿り着き寝入ってしまいました。
目が覚めると枯れ葉に包まった一本の松葉を握り締めていました。
これにより現在の日本の鍼の打ち方、管鍼法があみだされたという事になっています。
私と同じ杉山ですが、たぶんご先祖様ではないようです。
matuba

管の中を細い鍼を通し、鍼の頭(竜頭)を指で軽くたたき、瞬間的に皮膚を破って鍼先を刺入(切皮)
する事で、髪の毛の様に細い鍼を、傷みを感じないで鍼を打てます。



大分話しがそれてしまいました。
江戸東京博物館、とても立派な建物でバブルの頃に設計されたのでしょうか
随分お金の掛かっていそうな建物です。
中も広くて見事なパノラマ展示がいくつもありました。

PB040045
           
           ハイカラな洋館とおしゃれな洋服を着た人々、まるでヨーロッパの町見たいですね。
           明治の東京の中心部はかなりお洒落だったのですね。


PB040062

江戸時代の大名屋敷の模型です。
ストロボを使わなかったのでかなりビンボケになっていますが、
部屋の中や人形の表情もかなり細かく丁寧に作られています。 

BlogPaint


なかなか乗り心地良いですね。
公衆電話もあってきんだいてきですね。
明治かな大正でしょうかね。 

BlogPaint


苦しゅうない面を上げえぃ。
偉くなった気分です。
こんな感じの展示が江戸から東京オリンビックまでの時代が展示らレています。
昭和の展示には自分が子どもの頃に普通に見ていた物まで有って、自分も古くなって
しまったような妙な気分がしました。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院

 自律訓練療法は、心身をリラックスした状態に導く自己催眠法の一種です。自己催眠法と言うと大げさな感じですが、リラクシゼーションや、呼吸法、ヨガや瞑想法と手法的には似通った部分があります。
しかしその原理はあくまで、心理学的考察にに基づく科学的なものです。
すなわち、不安や緊張と言った心的な部分とそれをストレッサーとして受け、自律神経に失調をきたして起こる、各種の症状や疾病を改善する為の手法です。
 
この療法は、手軽に自分で行うことができて、心身症やパニック障害、自律神経失調症に効果が有ります。
詳しくはホームページに書きましたので、良かったら読んでみてください。

PC050246_01
バイオフィードバックトレーナーを使った
自律訓練療法

baiofeed00011

バイオフィードバックトレーナーによる自律訓練療法の際の自律神経のバランスを時系列的に測定し結果をプリントアウトしたものです。

千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院

target=_blank>
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :
自律訓練療法
心身症
パニック障害
自律神経失調症
うつ病
鍼灸
マッサージ
千葉市

ブログを初めて、1年と少しが経ちましたが、あまり記事をアップしないので、来訪者は相変わらず少ないです。
しかしながら、ブログのアクセス解析の検索キーワードを見ますと、ほとんどが、うつ病の治療、自律神経失調症の治療について、またそれらの疾患と鍼灸マッサージ治療についての検索キーワードがほとんどでした。
 いかに、うつ病や神経症、心身症、自律神経失調症に苦しんでいらっしゃる方が多いかと改めて思い知らされました。
 そこで、それらの疾患に対する、鍼灸やマッサージ、指圧の治療とその効果について思ったことを書いてみました。
ただし、あくまで、精神科領域に関しては、専門家では、有りませんでので、病気に関する、詳しい内容に関しては専門のサイトをご覧ください。
 正直なところ、うつ病の患者さんを治療した少ない経験の中からですが、うつ病自体が鍼灸治療を施したからと言って、すぐに改善することは有りません。しかしながら、体のうつ状態に関しては、鍼灸やマッサージの治療は、非常に有効ですし、その時だけかも知れませんが、見た目にもはっきりと、元気になる事はあると思います。
 特に、身体症状を感じていらっしゃるうつ病患者さんについては、それらの不快な症状を緩和する事にによって、楽になるようです。うつ病にも、さまざま種類があると思いますが、あまり身体症状を訴えなくて、反応も鈍く目の表情がとろーんとした様な患者さんには、治療が難しいと思います。
 とにかく体がだるい、頭が重くてたまらない、息苦しい、首肩や背中が張って痛むなど、と言った様々な心身症的な症状を抱えた、患者さんには、治療が有効に作用すると思います。
うつ病の診断基準も色々とあると思いますが、神経症の重症なものとの境目も難しいと思います。
神経症や心身症が原因で体にあらわれる、症状にに関しては、鍼灸マッサージの治療は、有効に作用すると思います。
 それでは、うつ病や神経症、心身症に効果があるツボはあるのでしょうか。
結論から、言いますと、そのような機械のスウィッチのようなツボは有りません。
あくまで、おのおのの患者さんの体の状態を良く観察して、全身の凝りや深部の硬結を鍼やマッサージでほぐし、それと合わせて、神経点やトリガーポイント、反応の有る経穴に鍼を打ったり、指圧を加えたり、灸をすえたり、時間をかけて、丁寧に患者さんの体を、整えてゆく事しか有りません。
この事こそ、鍼灸や指圧マッサージが得意とする、手当すなわち病気を診るのではなく、人を診るということだと思います。
結論としては、鍼灸指圧マッサージの治療は、体の鬱には大変有効であり、身体症状の改善が心のうつに、効果的に働くタイプのうつ病には、効果があると思います。

千葉市の鍼灸マッサージ 都賀光明堂治療院

target=_blank>
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :
うつ病
神経症
心身症
自律神経失調症
治療
鍼灸
マッサージ
指圧
千葉市
四街道市

2011062315511一番右の白いのがバスオカリナです。

だいぶ以前に購入して、しまっておいたバスのオカリナを出して、
吹いてみました。
とても大きくて大根のようです。その上重たくて、指孔も大きいので
手が吊りそうですし、息も多く使いますので
過呼吸になりそうです。
でも、音が低くて人の声のようで良い音だと思います。
本来はベースラインを吹くものでしょうが、メロディーラインも吹けそうです。
昨年は大震災があり、見上げてごらん夜の星をが、復興の応援歌として
よく流れています。私も昨年の4月に千葉に避難して来られていた方の
ところへ、ボランティア治療に行ってきましたが、最近はついつい
まだ大変な思いをされている方々が大勢いらっしゃる事を
忘れがちになっていて、いけないなと思います。
相変わらずへたくそですが、良かったら聞いてください。

見上げてごらん夜の星を
バスオカリナ、二胡、ピアノ



都賀光明堂治療院

target=_blank></a></div></div></div></div><a  href="http://health.blogmura.com/"><img  width=88 height=31 alt="にほんブログ村 健康ブログへ" src="http://health.blogmura.com/img/health88_31.gif" border=0></a><br /><a  href="http://health.blogmura.com/">にほんブログ村</a> <a  href="http://health.blogmura.com/massage/"><img  width=88 height=31 alt="にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ" src="http://health.blogmura.com/massage/img/massage88_31.gif" border=0></a><br /><a  href="http://health.blogmura.com/massage/">にほんブログ村</a> <a  href="http://health.blogmura.com/shinkyu/"><img  width=88 height=31 alt="にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ" src="http://health.blogmura.com/shinkyu/img/shinkyu88_31.gif" border=0></a><br /><a  href="http://health.blogmura.com/shinkyu/">にほんブログ村</a> <a  href="http://www.blogmura.com/"><img  width=88 height=31 alt=ブログランキング・にほんブログ村へ src="http://www.blogmura.com/img/www88_31.gif" border=0></a><br /><a  href="http://www.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

先日、NHKの番組でアメリカで行われている、うつ病に対する最新の治療を取り上げた番組が放映されていました。
内容は、最新の機器で頭の外がら脳のDLPFCという部位を狙って、強い磁気刺激を断続的に放射するという治療法でした。そしてこの治療による効果は画期的なもののようでした。
このDLPFCという部位は、背外側前頭前野という部位で、たぶん大脳の前頭葉前頭前野の一部だと思います。
このDLPFC(背外側前頭前野)は人の悲しみや不安な気持ちを引き起こす扁桃体の働き(暴走)を抑制する役割をもっているそうです。
そして、DLPFCに強い磁気刺激を与えることにより、同部位の血流を促進しその機能を強めそれによって扁桃体の暴走を抑えるというメカニズムだそうです。
 ところで鍼治療では、もちろんそのような、強い刺激を脳に与えることはもちろんできません。
しかしうつ病はともかく、うつ病との関連も深いといわれている、パーキンソン病の神経症状のような、脳内の神経伝達物質が減少しておこる症状には、しばしば効果が見られます。もちろん中脳の黒質が委縮して起こる器質的な疾患ですので、病気そのものの改善が目に見えて表れるような事は期待できませんが、一時的ではありますが、かなり症状が改善することはあります。
たとえば鍼治療前に衣服を脱ぐときには、かなり動きは遅く、姿勢のかなり前かがみでかつぜつが悪かったのが、鍼治療後は、非常に早く着替えることができて、背筋もかなりのび、話し方のしゃきしゃきと元気になることが、よくあります。
なにがしかの、刺激が脳に働きかけているとしか思えません。
以前より、鍼治療の理論の研究には脳内の神経伝達物質の分泌を促したり、交感神経の抑制因子や副交感神経の促進因子の分泌を高めたり脳内モルヒネ様物質の分泌を促すなどの効果が確認されています。
 ただしパーキンソン病の鍼治療の効果も、特に上記したようなはっきりとした効果はあまり長続きしません。
長期的に見れば、もちろん、病状の進行を遅らせているとは思うし、急に症状がひどく出た時など、元の状態までは、戻ったりというような効果は、あると思います。
また、こわばった筋肉をほぐし、関節の運動制限を緩和する様な鍼や指圧マッサージの治療により、ADL(日常生活動作)の改善は十分見ることができます。
ただ、治療効果の出方は患者さんによりかなり差があるようにも思います。
 あくまで、鍼灸マッサージの治療院ですので、運動器系疾患や自律神経関連疾患が中心ですし、
パーキンソン病の患者さんは、少ないですが、治療後にはっきりと変化が現れる事例もあるということです。
鍼灸や指圧マッサージもはっきりとした、医療機関としての位置づけや社会的な地位があれば、科学的な臨床研究もできるのにと思います。
また、健康保険が適応されれば、治療の回数も増やすこともできるのにと思います。
 上記のアメリカで行われているDLPFCに対する磁気治療にしてもしばらくの間、毎日治療するそうです。

当院HPに書いてみました。
良かったら読んでみてください。

@鍼灸治療の治効理論について

@鍼灸治療と自律神経について target=_blank>
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :
鍼灸
千葉市
四街道市
パーキンソン病
うつ病
治療
dlpfc


scan%20gojuukata00031
鍼灸マッサージ整体の治療院で頻繁に見かけられる疾患に五十肩があります。
五十肩についてその原因やメカニズム、治療について書いてみました。
図もたくさん載せて、五十肩のページを作成して治療院のホームページにアップしました。
良かった、読んでみてください。
target=_blank>
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグ :
四十肩
五十肩
鍼灸
マッサージ
整体
千葉
四街道市
千葉市

↑このページのトップヘ