今日は最後の患者さんの治療が終わったのが5時過ぎでした。
だいぶ雪が積もって外は真っ白でしす。
もう後の予約は入りそうもないので、早じまいして、西友で長靴を買って
履き替えてから、都賀駅にいったらなんと電車が止まっていました。
駅に停車中の電車はいつ発車するか未定とのこと。
 面倒なので家まで歩いて帰ることにしました。
しかし歩きだしてみると、風が強くてまるで雪国の吹雪の中を歩いているようです。
まして都賀から四街道方面に向か裏道は、かなり田舎道で人や車の通りもほとんどない道です。
雪が吹きだまって長靴が埋まり、中まで雪が入ってきて冷たいです。風が強いので傘もまともにさせません。
顔に雪が吹き付けて、冷たくて痛いです。
少し大袈裟ですが、お年寄りだと遭難して行き倒れてしまいそうな雰囲気です。

140208_1821~010001

都賀駅の先、線路沿いの道です。


治療院から自宅まで3キロちょっとです。
天気が良いとスニーカーで早足で30分ちょっとですが
長靴で雪に埋もれながら歩いたので、50分くらいかかったようです。
本当は、雪は好きですしスキーでも行きたいところです。
雪国でも歩いたつもりで少し満足感がありました。
(温泉付きのスキー場でも行きたいな。)


  
140208_1838~020001
  
  もうひと頑張りです、四街道市に入りました。




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院