都賀光明堂治療院のブログ

千葉で鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院を開いています。 日常の出来事、治療の事、趣味のオカリナとフルートの事等、時々書いてみようかなと思いブログを開設しました。治療の詳しい内容はホームページhttp://www.koumeidou.jp  をご覧ください。

カテゴリ: 旅行、ハイキング、お出かけ

 今年の夏の家族旅行は、八ヶ岳の白駒池に行ってきました。
白駒の池は、苔と原生林の森の中にあって、485種類の苔が生息すると言われている「苔の森」を 散策 できる、標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖だそうです。
 我が家の、旅行は例によって電車やバスや、ロープウェイなどの乗り物を楽しみながらの行きかえりの移動です。
今回は、行きは、得意の中央線特急、千葉始発のあずさ3号で小淵沢まで、
小淵沢から、小海線(別名、八ヶ岳高原鉄道)で松原湖駅まで、
帰りは小海駅から佐久平まで、小海線で、佐久平から長野新幹線で、東京駅までという経路です。
小海線は、標高の高い高原を走るディーゼルの高原列車で、清里 - 野辺山間には標高1375 mのJR鉄道最高地点があります。また、野辺山駅は標高1345 mのJR線最高駅であるほか、甲斐小泉から松原湖までの9駅がJRの標高の高い駅ベスト9に入っているロ連です。

KIMG0723
小淵沢の小海線ホームにある、お弁当屋さんで、地元のおいしい駅弁を買って、
白駒の池で食べるることにしました。
いつも、料理やお弁当の写真を写すのを忘れて、食べてから思い出します。

 
KIMG0729
JRの路線の最高地点にある踏切

BlogPaint


白駒の池に向かう、ハイキングコースの入り口を入ると、直ぐに神秘的な苔の森が広がります。

KIMG0756

なっか、太古の原始時代にタイムスリップしたようです。

KIMG0740

白駒の池の湖畔の東屋で、お弁当をいただきました。
お弁当食べた後、高見石小屋まで軽登山しました。
ほんの一時間ちょっとのコースですが、雨がザンザン降り出して、岩がつるつるで結構大変でした。
Screenshot_20171129_132743


KIMG0741
標高2300mにある、高見石小屋

白駒の池まで、下る道やっと雨も止んできました。
途中にもののけ姫の森があったので、一休みしてmオカリナでもののけ姫の
曲を吹きました。
こんなに神秘的な森でオカリナが吹けるなんてとても幸せな気分です。
(腕前は別として)




オカリナを吹くと周りの野鳥たちが
縄張り意識からかピーピーと 鳴き声を出して 騒ぎ出します。


ホテルで一泊して、翌朝目覚めるとすっかり良い天気です。
ホテルの窓から見える八ヶ岳の山並みも朝焼けに生えってとっても美しいです。

KIMG0763



2日目は、帰りの時間まで、ホテルの近くの、ふれあいの森をハイキングしました。
ホテルの裏庭から、ハイキングコースが始まっています。
KIMG0777

ここもやはりたくさんの苔が生えていて、綺麗な沢の流れの周りを散策できて
とても良いところでした。


KIMG0783


BlogPaint

帰りは佐久平経由で長野新幹線で帰りました。
この時台風が近づいていて、もし中央線で帰ったら、大月付近で電車が止まってひどい目にあっていました。
とてもラッキーなルートを選んだものです。

今日はうちの奥さんと乃木坂の国立新美術館にミシャ展を見に行きました。 スラヴ叙事詩の 展示ということで3月の8日から 開催されているのに大変な 人気で すごい 混雑でした。私も見ましたが、NHKで特集番組が放送されてからは、特に混雑が激しいようです。


KIMG0627


音声ガイドを借りて、一点ずつ、説明を聞きながら、作品を見ていきます。
大きい作品は、映画のスクリーンほどもあります。
まさに物語を映画館で鑑賞しているような感じです。
スラヴ民族の悲しい歴史を、物語の場面のように描かれた、数々の巨大な大作が、
時代の順に、展示されていました。撮影可能エリアもあり、写真を撮ることもできました。
写真の作品は、撮影可能エリアのものですが、ほかの場所にはこの三倍はある大作が並んでいました。


KIMG0632

どれも、大きな作品ですが、隅々まえで、細かく描写されていました。
また、悲しい場面の作品でも色彩がきれいで、とても美しい絵でした。

20170604165309


撮影できない、エリアの作品は、これよりもさらに巨大な作品です。
それでも細部まで、細かく描写されていて、悲しく重みのある絵画にも関わらず、大変に美しい作品でした。


KIMG0645


館内のレストランは大変な混雑です。以前に来た時にここで食事をしましたが、値段の割に大したことがなかったので、ランチは他に移動して食べる殊にしました。

KIMG0649


丸の内を散歩してから、久しぶりに日比谷公園に来ました。
どちらも、若い頃はうろうろしていた場所です。私も、東京のサラリーマンでしたし、
家内も丸の内のOLでした。もう、30年近く前の話になってしまいました。😢

KIMG0647

松本楼で、カレーを食べようと思ったのですが、先に、日比谷パークセンターという、
レストランがあったので、そこでランチを食べました。味はいまいちでしたが、昭和レトロな雰囲気と値段の安さは、良かったです。
たまには、東京の街に来ないと、すっかり田舎者になってしまいます。

千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

昨年のゴールデンウィークも、同じようなブログを書いたと思います。
今年も、行くところがないのでワンパターンで、家族で房総の海に釣れない
釣りを兼ねて、ドライブです。

BlogPaint


まずは、富浦の北ケーセン(富浦新港)で釣り開始です。
全く当たりなし、周りも全然連れていません。通りかかったおじさんが、
今日は房総半島どこも釣れてないみたいだよ。と言っていました。
そんな訳で、南房総で幅を利かせているオドヤというスーパーで
買ったお弁当を食べて、しばらく粘った後、やはり釣れないので、
さっさと、竿をたたんで、観光に切り替えました。

KIMG0565[1]

そんな訳で、館山の那子船形港の近くの大福寺の崖観音にお参りしました。
ここに来たのは初めてです。長男に教えられて、行くことにしました。



KIMG0555[1]

石段を登ったところにお堂があって観音様が祭られていました。
館山湾が一望できる、なかなか良いながめです。


KIMG0554[1]


そして、もう大分、日も傾いてきたころに、館山の自衛隊堤防お近くの沖ノ島に
行ってみました。砂浜で陸続きになっている小さな島です。
とても景色が良く気持ちの良いところです。

KIMG0572[1]


小磯もあって、磯遊びができます。
潮だまりには色々と海の小さな生き物たちがいました。

KIMG0580[1]


ヤドカリがたくさんいました。
手に乗せて、しばらく置くと、ごそごそ動き出してくすぐったいです。


KIMG0581[1]

今年も代り映えのしないGWでしたが、家族で出かけることが出来るのも
幸せなことです。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


 今日は姉や母親に会うために、 故郷の静岡市の 清水に行きました。 朝から綺麗に晴れた青空が広がっていました。
 静岡に行くときはいつも富士山を見るのが楽しみです。
なかなかいつも綺麗な富士山が見えるとは限りませんが。
今日は最高に綺麗な富士山が見えました。
まずは行きの新幹線から見る富士山です 。
新富士駅を過ぎてすぐに富士川の鉄橋渡るのですがここが一番の
ビューポイントです。

KIMG0286[1]


そして今日はもっと綺麗な富士山を見ることができました。
日本平からの富士山です 。
日本平からの富士と言えばあの有名な山下清画伯が切り絵で有名な作品が
あります。 日本平は、昔何度も行ったことがありますし、家の窓からよく見える近くの山です。 子供の頃は遠足でよく登ったものです。
そしてこの日本平の頂上には昔から日本平ホテルがあります。 最近この日本平ホテルが建て直されたようで、 よってみることにしました 。
新しいホテルのロビーは全面ガラス張りで 、駿河湾と富士山が一望できる素晴らしい景色が 見られました。
子供の頃から何度も見ている景色ですが、 展望場所のロケーションが変わるだけで こんなにグレードアップするとは本当に驚きました。

KIMG0290
 
 
あまりに景色が良いので 上の レストランでコーヒーを飲んで行くことにしました 。
一杯900円は、ちょっとお高いですが、、このレストランからの展望は さらにすごくて 伊豆半島から 静岡市街の方まで見ることができました。






KIMG0308
地元出身の人間でも見とれるほどの景色です。
一度は日本平ホテルによって景色を見てみてください。
よく晴れた日限定ですが。。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

今日は、金曜日ですが珍しく治療院をお休みにして鎌倉アルプスにハイキングに
出かけました。
週休1日ですので、たまにはお許しください。妻と妻の従妹のご夫婦と
四人で出かけました。


KIMG0181

北鎌倉駅で電車を降りて、建長寺に入ります。
登山道は、お寺の奥にありますので、拝観料をお支払いして境内に入ります。


KIMG0183


紅葉はまだ、盛りではないようですが、所々、紅葉して緑との
コントラストがきれいです。




KIMG0185

建長寺の奥の鳥居ののところが登山道の入り口です。



BlogPaint


ツーショットを写すような歳ではありませんが、とりあえず奥さんと記念写真です。

KIMG0189

天園ハイキングコースを行きます。


KIMG0194


天狗さんの銅像が立っていました。
半僧坊です。上の写真は、展望台からの景色です。
富士山や丹沢、相模湾や伊豆半島が見えました。
大平山山頂を抜けて天園峠の茶屋に着きました。
とってもかわいい子ダヌキが茶屋のお客さんに食べ物を
おねだりしていました。

KIMG0196


アルプスと言ってもたった159mの大平山に登るだけなので全く大変ではありません。
ただ一応山道ですし、特に昨日雨が降って道がドロドロで滑るので、トレッキングシューズは
必要です。


KIMG0199


ちょっと物足りない山歩きでした。
あっという間にハイキングコースも終わりです。


KIMG0202


瑞泉寺のわきに降りてきました。
せっかくなので、拝観料をお支払いしてお寺の中を見ていきました。
趣があって雰囲気のよいお寺でした。

KIMG0205

瑞泉寺を出て、鎌倉宮でお参りしました。


KIMG0207


3時少し前なのに昼食がまだでしたので、だいぶ空腹です。
鎌倉宮からバスとおりに出たところのお寿司屋さんに寄りました。
幸運にも、3時までランチOKだそうなのでちらし寿司を食べて、
バスで鎌倉駅に、そして最後にお決まりの鳩サブレーを買って帰りました。

なかなか、楽しい一日でした。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル




ここ数年、夏の家族旅行は、山登りをかねてそこそこ高山なのに

途中までロープウェイやバスで行けて初級者でも登れる山なのに
スゴそうに見える山に行っていました。
でも、今年は一泊しか日程が取れないので近場の旅行で済ませるになりました。
そこで、行き先をはたと考えてました。
いつもは、忙しい旅行なので今年は一泊だけですし、山登りなしで、
温泉でのんびりとする旅行にしよう、と言う事で箱根一泊旅行にしました。


BlogPaint

               
 朝、四街道駅から、新宿行きの成田エクスプレスに乗り込んで通勤電車の喧騒とは、
無縁の乗り心地のよい車両で新宿に向かいます。水筒にアツアツの入れたてコーヒー
を入れてきたので、それをすすりながらのんびりモードです。


BlogPaint

新宿からは、やはり、ロマンスカーですね。
箱根フリーパスはとってもお得です。
登山鉄道も、ケーブルカーもロープウェイも芦ノ湖の海賊船もバスも乗れて、
コストパフォーマンスは最高です。




DSCN2094

登山電車でお弁当を食べました。
ケーブルカーの写真がないですね。
そういえば結構混んでいて写真を写せませんでした。
それも半分以上が外人さんでした。


DSCN2109



ロープウェイからの大涌谷の景色です、
ダイナミックですね。

BlogPaint
自分の顔まで間違えてパンダを貼ってしまいました。

昨年の噴火の影響で、つい数日前まで、大涌谷の駅には降りられ
なかったそうです。


1470220740480


やっぱり、食後のデザートははずせませんね。


1470220731327


ロビーで、のんびりとピアノの生演奏が聞けました。
温泉もいいし、食事もおいしかったし、今回のホテルは結構当たりでした。


1470291592577


翌朝は、富士山もしっかりと顔を見せてくれました。


1470274121278

芦ノ湖の海賊船にのって、箱根港駅まで行きます。


IMG_20160804_101926

天気もいいし、緑がきれいで、風がとても気持いいです。
しかし、外国からの観光客が多いです。
日本人の方が少ないかも。

BlogPaint


箱根駅伝の碑の前で記念写真です。

1470291571692


関所の見学です。
やっぱり、箱根に来たら関所を見なくては。


DSCN2173


杉の大木が両サイドに立ち並ぶ、気持のよい並木道を抜けて箱根神社にお参りです。



DSCN2176


今年の旅行は、温泉入って、ほてりでのんびりして、観光地を
回るような旅行でした。
こんな旅行もなかなかいいですね。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


今年のゴールデンウィークは、これといった予定もなかったのですが、
4、5と治療院をお休みにしたので、どこか一か所くらい遊びに行こうと
考えたのですが、山は遠いし、低い山は暑いし
私の体力も冴えないし、と言う事で、房総に
釣りに行くことにしました。


BlogPaint

       長男、次男が戻ってきていたので、ちびも大喜びです。
       上の二人が、小さい時もこの鵜原に泊まりに来て、理想郷下の
       海岸で釣りをしたのが懐かしく思い出されます。
       去年の夏もこの浜の隣の浜で釣りをしました。

BlogPaint

         この辺りは本当に景色がきれいで、お気に入りの場所です。


016

          それに人がいなくてとても静かな穴場です。
          連休だというのに、ほかに人がいません。
          たまに観光の人が通るだけです。


 
BlogPaint

          まずは、コンビニで買い込んだ、お弁当で腹ごしらえです。

BlogPaint

        家族みんなで、のんびりと景色を眺めながら、釣りをします。
        いつものごとく、つれない釣りです。(あまりやる気のない釣りです
        から仕方ないですが。)
        釣れるのは、フグばかりです。
        結構型は大きいのですが。
        リリースするとしばらく、こちらを睨み付けてから、沖に帰っていきます。


033

         理想郷を通って、鵜原海岸まで散歩してから帰りました。
         今日の海はとても穏やかで、のどかな風景でした。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル





今日は故郷の静岡の姉のお宅に行ってきました。
いつも新幹線で行きます。
最近は日帰りが多いのです。
いつも新幹線の窓から、富士山の優雅姿を拝もうと思っているのですが。
天気が悪かったり、混んでいて2人掛けの窓側に座れないと、富士山が
良く見えません。

高校を卒業して横浜の大学に来るまでは、日常的に見ていた富士山,
自分の部屋の窓からいつでも見る事が出来ました。
やはり新幹線に乗るたび見とれてしまいます。
皆さん出張のサラリーマンの方々等は、いまさら富士山でもないだろう
と言う様な感じで窓の外も見ない方が殆んどです。
しかし今日の富士山はきれいです。

SN3V0007











澄み切った青空に真白い雪の綿帽子をかぶっています。
さすがに今日は近くの席の方も携帯で写真を撮っていました。
やはりこの時期の富士山が一番きれいです。


SN3V0013



故郷の清水駅からも良く見えました。


SN3V0014


帰りの新幹線からも、かろうじて日没後の富士山を拝む事が出来ました。
日が暮れても、雲ひとつない良い天気です。
かすかに頂上の西側に夕日が当たって、薄らピンク色になっています。
今日は綺麗な富士山が見れて良い一日でした。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


 今日は、午後の予約がわりとすいていました。
そこでちょっとお昼休みを長めに取って、散歩に出てみました。
最近は少し油断してしまうと、すぐに内臓脂肪が付いてしまいます。
そのため朝も、しばしば家から、それもちょっと大周りして
歩いて来たりしています。4Km位の道のりでしょうか。
 そんな訳で、時間が空いたので、少し歩きに行こうと思ったのです。
そしてポケットにピッコロのオカリナを入れて(手の平に収まってしまう
様な小さなオカリナです。)、加曽利貝塚まで、散歩に行ってみる事にしました。
 電話は携帯に転送されるので、急ぎの予約が入ったら、モノレールで戻れます。
なぜか、家族はみな加曽利貝塚に行った事がある様ですが、私は近くにあるのに行った事がありません。
 片道3Kmの道路速足で歩きます。
多少は脂肪の燃焼になるでしょう。


少し道に迷いましたが到着。
裏の方の入り口から公園に入って行くと、最初に目に入った
のが、なんと縄文土器を作っていつ方々です。
それも見事に本物そっくりな感じで。
関心して拝見していますと、小屋の中の作品も
見せて下さいました。

SN3V0015


SN3V0016


見事な作品が沢山ありました。
同じ縄文土器でも作られた時代時代でかなり形に違いがあるそうです。


SN3V0017

 土偶もありました。しかし土偶と言うのは不思議な感じです。
まるで宇宙人か何かの様です。

SN3V0018

貝塚に来たのですから、会の化石を見なくては。


SN3V0020



しかし今日は小春日和でとても気持ちの良い天気です。


SN3V0021


そして、この竪穴式中居。
はるか昔の縄文人の生活におもいを寄せます。

SN3V0022


SN3V0023



そして縄文人になったつもりで、人の居ない隅っこの、木に寄りかかって、
ピッコロで宗次郎の曲を何曲か吹きました。
ピッコロは音が高いので広い所で吹くと、とても澄んだ音になって気持ちが良いです。

SN3V0024



趣のある古民家も保存されていました。

SN3V0025

不思議な顔をした埴輪さんです。

SN3V0026

往復と公園内で約7Kmの散歩。
仕事を抜けだしての大急ぎの散歩だったので
かえって運動になりました。少し疲れましたが、気持ちちよかったです。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

 お正月休み最後の1月4日新年のお参りを兼ねて浜金谷の鋸山をハイキングして、日本寺にお参りに行く事にしました。
今日はとても良いお天気で、気温も高く春の陽気です。
 浜金谷の駅まで普通電車に乗ってゆっくりと揺られて行きました。


001


 電車で浜金谷は昔何度か、上の息子を2人連れて釣りに来た事があります。
駅前にはあまりお店がなかったのを覚えています。
駅を出て、裏道に入ったところにスーパーがありました。
太田屋さんと言うスーパーですが、入ってみるとお弁当も売っていますし、何より揚げたての
美味しそうなフライが並んでいました。
 おにぎりだけは持ってきていたので,肉じゃがコロッケ、太刀魚のフライ、ウズラとウィンナーのフライ、イカフライを買いました。
早速店の外でで半分食べてしまいました。家庭的な味でお腹にももたれなくとても美味しかったです。

002

少し行くとビザ屋さんがあります。こんなところに本格的な石釜のピザ屋さんが
あるとは。
ここのピザ屋さんの一角が観光案内所になっていまう。
ボランティアでやって下さっているのでしょうか。
ここで鋸山ハイキングマップを頂きました。
今度ピザを食べにきたいと思います。



007

安兵衛井戸と沢コースを行く事にしました。
他にも林道コースと車力道コース、関東ふれあいの道コースが有ります。
この安兵衛井戸と沢コースは東の肩の手前に崖難所ありとなっています。
沢沿いの道を積もった落ち葉を踏みしめながら歩きます。
とても静かな道で手彫りトンネルまで全く人に合わなかったです。
野鳥の声を聞きながら森林浴を楽しみます。
観光地の低山なのであまく見ていましたが、沢沿いの道は細い所やぬかるんでいるところも多く倒木があちこち道を塞いでいて結構山登りぽいです。
トレッキングシューズの方が安心だと思います。


BlogPaint

手彫りトンネルにつきました。
暗くてちょっと入るのが怖いです。


013



しかし良く人力でこんな大きな穴が掘れるものです。


BlogPaint


安兵衛井戸です。
荒れていてどこが井戸か判りませんが、昔の人は病気を治すために遠くから
この井戸の水を汲みに来たそうです。


018


ここから崖難所と記載のある場所です。




019

低い山なのに結構登山ぽい場所もあって楽しいです。
この崖をのぼると、東の肩です。
東の肩のベンチで軽くお昼を食べて休憩しました。



BlogPaint

地球が丸く見える展望台に着きました。
とにかく天気が良くて、空も海も真っ青です。
太陽もさんさんと照っていて春の陽気です。
ただ暖かいので、霞が掛かって富士山が見えませんでした。
気温が低ければ富士山も綺麗見えたと思います。


040

セルカ棒にアクションカムを付けて、展望を動画で写してみました。


             



053

石切り場の跡です。
一体何年かけて掘ったのでしょうか。
昭和60年頃まで、採掘していたようです。



BlogPaint


地獄のぞきを下から、見上げます。
と言う事はここが地獄と言う事でしょうか。
下から見る方が怖いかもしれません。落ちそうです。

拝観料を払って、日本寺の敷地に入ります。


061


地獄のぞきから見下ろした景色です。


BlogPaint



百尺観音です。
日本寺にはロープウェーで何度か来ています。
この観音様も何度か拝ませて頂いていますが本当に大きくて迫力があります。




070


この大仏様も何度見ても本当に大きくて立派です。




073

大仏様にお参りを済ませて、日本寺の庭園を散策しながら保田駅に向かいます。
スイセンが一面に咲いている所が有って辺り一面に甘い香りを漂わせています。




076


仁王様のいる山門を抜けていくつも石段を下って里に出ます。


078


のどかな田園風景の中を保田駅に向かってのんびり歩きます。



080


道端にはスターチスのビニールハウス、まさに満開です。
鋸山は低山ですが見る所が沢山あって、とても楽しい山でした。
結構歩いたので足が疲れました。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

 今日の勤労感謝の日、せっかく小学生の三男も学校がお休みなので
どこかに紅葉でも見に行きたいなと数日前まで考えていました。
ところが天気予報は雨の予報でした。
 仕方がないので今朝までは、映画でも見に行こうか、それとも千葉市の
科学館でも行こうかと考えていました。
 でも朝になって見ると予報は曇り、実際に空はどんよりとしていましたが
まだ雨は落ちてきていませんでした。
 でも何も準備もしてないし、奥多摩とかに行くにはもう時間が遅すぎます。
本当に千葉には、山がなくて困ります。
 そこで、思い立ったのが、千葉にもある数少ない山の一つ、伊予ヶ岳です。
前から、人から聞いたりネットでブログ記事などを見ていて、一度は行ってみようと思っていました。
とは言え、たった336.6mの低い山です。
ところが、なぜかヶ岳と言う文字が付いています。
・・・ヶ岳なんて、槍ヶ岳や穂高岳を想像しますが。

001



登山口は、道の駅富山から2Km位入った所に有る、天神社(南房総市平久里中207)と言う神社の奥に有ります。
道路から神社に入る道はすこし判りずらいですが、鳥居が有ってその先に大きなご神木があります。
とても趣のある神社です。



BlogPaint


境内には登山者用の無料駐車場が12台ぶん程用意して下さっています。
トイレも整備されています。とてもありがたいのでお参りの時にちゃんと駐車場代
分のお賽銭を入れさせて頂きました。



005

登山口に伊予ヶ岳の由来、説明の看板がありました。
画像拡大して読んでみてください。
なかなか面白い内容です。


008

さて、登ります。
霧雨がぱらぱらと降り始めていますので、急いで登ります。
上の方は、岩場があってロープや鎖が掛かったアスレチックの様な所もあるので
あまり雨がひどくなると低山といえ危ないです。
それでも、往復で2時間程度の山ですので気は楽です。

013

富山との分かれ道があります。
時間に余裕がある人は両方登る様です。
ただ途中の舗装路が結構距離がありそうです。


015

少し登っただけでも景色が良くなってきました。
いかにも里の風景と言う感じでう。
まだ紅葉には少し早い様です。

022


展望台を超えると急な登りです。
アスレチック感覚で面白いです。


 
難所を越えて、間もなく頂上です。


BlogPaint

先の突き出した大きな岩の上が頂上です。
360度、景色が見渡せます。
晴れた日の景色は最高で富士山も良く見えるそうです。
正面には富山がどっしりと鎮座しています。



044

頂上から北峰に続く鞍部からは、先程まで居た頂上が良く
見えます。あんな断崖のとがった岩の上が頂上だったのですね。
眺めが良い訳です。


050

北峰の手前にまた少しアスレチックがあります。


BlogPaint


北峰につきました。小雨交じりの天気なので他には、誰も人がいません。
狭い頂上は我が家の貸し切りです。
ここでお昼を食べました。

帰りは雨が降り出してきたので、急いで下山しました。
さすがに雨が降ると滑るので岩場の下りは慎重におりました。
それでも一番最後の所で、これから登って行く、うちより年配のご夫婦とすれ違って
大丈夫かと、気にしていたら、私も妻もズルッと足が滑ってひじを岩にぶつけました。
大した事はありませんが、気を抜くと危ないですね。
それよりその他に泥で滑ってスッテンコロリとなってお尻が泥だらけになった事の方が悔しいです。
帰りに道の駅富山によってお土産とサザエを買って帰りました。
山に来たのになぜかサザエです。さすが房総の山です。




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル








今日のお休みの月曜日、とても気持ちの良い天気なので鹿島神宮にお参りに
行く事にしました。
大きな木が沢山ある神社の空気はとても澄み切っていて気持ちのよいものです。
お参りに行くと、なにか身も心も清められる様な感じがします。


SN3V0029


鹿島神宮にお参りに来たのは、今回がまだ2回目です。
とても太い大きな鳥居をくぐって、立派な大きな木が沢山ある参道を行くと、地味ですが厳か
な感じの本殿が正面ではなく、なぜか右側にあります。
朱色等の派手な色はあまり使われていなくて、自然の木の色が印象的な作りの本殿です。
祈祷殿や奥の宮も落ち着いた自然の木の色合いの作り社殿です。


SN3V0036



こんなに太くて立派な木が沢山立っています。
ご神木が何本もある様な感じです。


SN3V0045

両側の大木の枝が茂って、日を遮っています。冷んやりとした清純な空気に包まれて、
身が清められる感じです。


SN3V0047

木漏れ日が木々の枝の隙間を抜ける事でレンズを通したようになって地面に綺麗な
シルエットを写しだしています。
大きな木が沢山ある神社にに来るといつもこんな光景が見られて何か不思議な感じがします。




BlogPaint


鹿さんも飼われています。
お土産屋さんで、えさのニンジンを買って食べさせるのが面白いです。
以前にお参りに来た時も、これが面白くて、えさを3回も買ってしまった事を思い出しました。



SN3V0049


要石です。
香取神宮にもあるのですが、この要石が地震からこの地を守っているそうです。



SN3V0054


水戸の黄門様が、この要石がどこまで埋まっているか調べるために掘り返したそうですが
とうとう一番下までたどり着かなかったそうです。
同じ言い伝えは香取神宮の要石にもありました。


SN3V0051


小林一茶も要石の前で俳句を詠んだそうです。


SN3V0060


このさざれ石は、なんと君が代の歌詞のもとになった石だそうです。


SN3V0055

そろそろお昼にしようと思い、御手洗池の処まで来ました。
森が開けて明るい日差しがさしていました。
上の写真はここで写したものです。
綺麗な光のシャワーと奥には虹色の光が差し込んでいます。
まるで神気のシャワーが降り注いでいる様です。
なんかとても良い気を浴びたみたいで嬉しいです。
家に帰ってからインターネットを見たら、この御手洗池の周りは鹿島神宮の中でも特に
パワースポットとして有名な場所だそうです。


SN3V0058


御手洗池の傍の茶屋でお昼を頂きました。
今日は雲ひとつなく、日差しが強く神社の外では
暑いくらいでしたが、神社に入った途端にぐっと涼しくなって
お昼を食べている時は、寒いくらいで、お客さんがみんな
寒がっているのでお店のサッシをみんな閉めたくらいです。




SN3V0064


帰り、潮来インターの傍に新しく道の駅が出来ていました。
早速立ち寄って、新鮮な野菜や柿、それに茨城のお土産をたくさん買って帰りました。


SN3V0067


茨城と言えば、干し芋と納豆ですかね。
干し納豆はなかなか珍しいですね。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル






 この連休、もちろん日曜日は治療院は営業していましたので
お休みは月曜日の定休日だけです。
普段なかなか、家族と同じ休みが取れません。
そんな訳で祝日や小学生の三男の小学校が代休でお休みの
月曜日はどこかへ出かける事が多いです。
今日も予定では、6時台の千葉駅発車の特急あずさに乗って
長野の山へ日帰りハイキングに行く予定でした。
しかしながら、昨日までチビも風邪気味で私も日曜日が忙しい
ので、疲れ気味でしたので、中止してのんびりしているうちに
お昼になってしまいました。
 それでもせっかく連休なのにどこにも出かけないのは、さすがに
つまらないのです。午後から出かける事にしましたが、どこに行こうか
とはたと考えてしまいました。
そして、車で30から40分の距離にあるのにめったに行かない
千葉市の泉自然公園に行く事にしました。
泉自然公園は、7、8年前に一度行ったきりです。
そんな訳で、バドミントンとプラスチックのバットと柔らかいボール
それにオカリナお持っていざ出発です。

004

 泉自然公園は広いし樹木は沢山あって、池も、森も広い芝生もあって
とても気持ちの良い所です。
そして何よりすいているのが有りがたいです。
 もちろん桜の季節なんかは混むと思いますがどちらにせよ敷地が
広いのですいている感じがします。
今日も午後からなのでひとも少なくて静かでどこか別荘地にで来た様な
空気感が漂っていました。

BlogPaint

駐車場近くの芝生広場でバドミントンを楽しんだ後、大きなつり橋を
わたって、森の中の散策路を歩きます。

008



森の散策路はマイナスイオンがたっぷり、どこか山登りに来ている様な
錯覚に陥ります。こんなに気持ちの良い所が近くに有るのなら
もっと頻繁に来れば良かったと思いました。
池のほとりに出ましたベンチに座って一休みです。


010



うちの家族以外誰もいないので、オカリナを3曲程思いっきり吹いてしまいました。
チビがデジカメの動画で宗次郎さんのプロモーションビデオの様に写してくれたので
恥ずかしげもなくアップしてしまいました。
下手くそですが・・・・。







026


今度は広い芝生の広場に出て、柔らかバットとボールで野球をしました。
今日は体育の日なのでなにかスポーツしなくては。

017



湿原みたいな所も有ります。




一時間位、野球遊びをしてからもう少し散歩して
帰る事にしました。
近場なので帰りの心配もしなくて気楽です。

電車賃やホテル代をかけて行くとおばのハイキングや旅行の場合
かけた費用を取り返そうと目いっぱい忙しく動き回るのが我が家の常です。
その上、いつも帰りの電車の時間を気にたし、留守番しているレオ(盲目の愛犬)
の心配をしたりと気が気では有りません。
その点近場のレジャーは、まったり、のんびりでいいものです。
小学生のチビも”今日はローマの休日みたいだね”などと意味不明な事を言っていましたが、何となく言わんとしていた事はわかりました。



030

売店はしまっていましたが自動販売機で買ったアイスを食べてから帰りました。
なかなか楽しいローマの休日(?)でした。




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


翌朝は、4時過ぎに目が覚めて窓から外を眺めてみると
そこには、見事な朝焼けが広がっていました。



003

             遠く、雲の上には南アルプスの山並みとその後ろに富士山がシルエット
                                となって写しだされています。

           

005



                              そして、山の際から見事なご来光です。
             普通、ご来光を見るには暗いうちから頂上に登って大変な思いを
             しなければならないのに、ホテル庭や部屋の中から、拝む事が
             出来るとは、なんと贅沢である意味不謹慎な事ではないでしょうか。


014


016

             山肌に朝日が反射してオレンジ色に輝いています。



028


             南アルプスと富士山をバックに記念撮影です。
             心霊写真ではありません。

P8070142

             いかにも夏山と言った色合い。たまりません。



P8070141



             早速登山開始です。
             昨夜の鍼治療と出発前の鍼治療で妻のぎっくり腰も大分治まって
             来ました。
             なにせ、お抱えの鍼きゅう師が同行しているのですから
             なんとかしなくては、恰好がつきません。



039

             乗越浄土まで登ってきました。
             雲は少し出てきましたが、空は相変わらず高く青空が綺麗です。


056



BlogPaint



             此処から中岳を経由して、木曾駒ケ岳まで行く予定でしたが、息子が
             どうしても宝剣岳に登ってみたいと言う事を聞きません。
             仕方がないので、宝剣岳の途中まで行ってみる事にしました。
             昨夜ホテルの前で星を見ていたら救助隊の方が何名か
             疲れ果てた様子で下山してきました。
             宝剣岳で二人の方が遭難して行方不明だそうです。
             朝になって一人の方は救助されてヘリの中で意識を取り戻したそうです。
             (翌日になって、もう一人の方は死亡が確認されたそうです。)

                               そんな事もあったので、登らないつもりでいたのですが、あまりにも息子が
             しつこいので、鎖の下まで行ってみる事になりました。
             
066


             ゴリラ岩を見ながら宝剣岳に向かいます。
             本当にゴリラの横顔のようです。

077


             さすがに切れたっていて高度感のある景色です。
             沢にはまだ雪渓が残っているように見えます。
             本当に深い谷でダイナミックな景色です。さすが日本アルプスです。


BlogPaint






BlogPaint


                               鎖場の処まで来ました。
             戻ってくる人に様子をいろいろ尋ねてみましたがなんとか、登れそう
             なのでチャレンジしてみる事にしました。
       




088
BlogPaint


             カニの横ばいの様な処で一か所5cm位しか出っ張りがない処と、縦の
             鎖場で息子の身長で届きづらい処が一か所ありましたが、私と妻が
             前後で見ながら登ったので問題ありませんでした。
             気を付けていれば落ちる事はないと思いますが、万が一手を離したら
             命は有りませんので、細心の注意を払わなくてはなりません。

BlogPaint

            あっという間に頂上に着きました。
            なにか、雲上のすごい山の頂上に登頂した様な雰囲気。
            たまらなく気持ち良いです。さすがに私の顔は緊張した表情です。
            息子の顔は熊で隠れていますが、希望の宝剣岳に登れてうれしくて
            笑いが止まらないと言った表情です。

109


             中岳を経由して木曾駒ケ岳の山頂を目指します。


110


             せっかく登ったのにまた一旦下って登り返しです。


BlogPaint
 

             頂上に到着です。
             宝剣岳に登った後なのでいまいちインパクトが弱い感じです。
118


             中岳まで戻ってきました。
             高山病気味の私と腰の痛い妻がのろいので、息子はさっさと
                               先に行っ中岳頂上の岩の上に登って待っていました。
                               すっかり岩の上に登るのが癖になってしまったようです。


129

          千畳敷に戻ってきました。
          もう此処を下ったら、ロープウェーで山を下ります。
          本当にこの景色とお別れかと思うとお名残り惜しい限りです。


132

             お花畑が本当に綺麗です。
144
  
            ホテルの下の剣が池を回って帰ってきました。


148

          
息子が夏休みの自由研究にしようと高山植物の写真をたくさん写していました。
綺麗に撮れていたのでアルバムにしてみました。

今夜は、駒ヶ池の傍のホテルに泊まって、明日千葉に帰ります。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

今年の夏の家族旅行は、長野の中央アルプスの木曽駒ケ岳の登山にしました。
そして初日に泊まる宿は、なんとあこがれのホテル千畳敷です。
ホテル千畳敷は日本で一番高い場所(標高2,612m)に建つホテルで
ロープウェーの千畳敷駅に併設していて、千畳敷カールがすぐ目の前、まるでホテルの庭の様な状態です。


BlogPaint



毎年恒例となりつつある千葉駅6時38分発の中央線特急あずさ3号にのって
岡谷駅まで行き、そこから飯田線に乗り換えて駒ヶ根駅まで、随分長い時間電車に揺られます。
飯田線はローカル色たっぷりのワンマン電車でした。
前の日に突然ぎっくり腰になって動けなくなった妻に夕べ鍼治療してなんとか、電車に乗れる状態になりましたが、明日は木曽駒ケ岳の登山を控えているのでどうなる事か気が気ではありいません。

016

それでも
なんとか駒ヶ根駅まで辿り着き、バスでロープウェーの駅が有るしらび平まで山道を登って行きます。
この千畳敷行きのロープウェーは、人気が高く夏休み中は、一時間待ちが普通だとの事、覚悟していったのですが、臨時便がどんどん増発されていた事と、着いたのがお昼を回っていたためか、丁度すいている便にに乗る事が出来ました。なんと乗ったのは二家族だけ、ガラガラですべての方向の景色見放題、なんと贅沢な事か、拍子抜けしてしまいました。


021


ジャーン!
千畳敷カールに到着です。いかにも、夏山しかも高山の景色という感じ。
感動物です。
実はこの千畳敷カール、数年前紅葉の時期に友人と日帰りバスツアーで訪れた事が有ります。しかしその際は、なんとザンザン降りの大雨で数メートル先しか見えない状態でそそくさと帰りのロープウェーで山を下るという惨めな状況でした。
この景色を一目見る事が出来ただけでもリベンジ達成です。






早速、腰の痛い妻をホテル前に置いて、いける所まで登ってみる事にしました。
今回の旅行で山の事や高山植物の観察をして、それを夏休みの自由研究にする予定の息子が花を見つけては、盛んに写真を写していました。
古いデジカメを息子用に持たせていたので、丁度良かったです。
なにせ、子どもは登るのが早く、とても私の体力では追いつけないのです。



P8060082
P8060080


P8060083








綺麗な花の写真がたくさん取れました。
家に帰ってから高山植物図鑑で詳しく調べます。


P8060086P8060088P8060096








P8060094
P8060085
P8060096


P8060121




P8060104









P8060105





P8070179
















このほ

コマクサも丁度、綺麗に開いた所です。
 ほかにもたくさん違う花の写真を取りました。
載せきれないのでこの位にしておきます。


P8060117

ホテルの場所から大分登ってきました。

霧が出てきました。この後、30分ほどひたすら登って、乗越浄土まで
出た所で遠くに雷雲が表れて、雷の音が聞こえてきました。
大急ぎでホテルまで引き返しました。
バスとロ-プウェーで2600メートルまで一気に登って、すぐに山道を登りだし、帰り走るように降りたのでホテルに戻ったら私は軽い高山病状態でした。
息子は全く平気で元気です。
明日は、木曽駒ケ岳だけでなく宝剣岳にも登ると言い張って聞きません。


035

ホテルにチェックインするとすぐに大粒の雨が降ってきました。
もう少し戻るのが遅れたらずぶ濡れになるところでした。
でも雨はあっという間に上がって、ふと窓から外を眺めると
大きな虹が谷にアーチを描いていました。




BlogPaint

お風呂も雪渓の雪解け水が地下水となった湧水を沸かした広いお風呂にゆったりとつかりました。
夕食は山の上とは思えないほど豪華で美味しい食事です。
山小屋泊まりでは、とてもこんな贅沢は味わえません。
そして写真に写っている窓の外を見て下さい。
これはポスターではありません。
千畳敷カールが目の前なのです。



081

夜部屋の窓から外を眺めると遠くに駒ヶ根の街の明かりが綺麗な夜景と
なっていました。
そして夜の一番の楽しみは、なんと言っても夜空を飾る満天の星々です。


081010_006478_2

9時ごろ外に出てみると空には満天の星。天の川も見えます。
残念ながらカメラの性能があまり良くないのでシャッター開き放しに出来なく
星の写真写せませんでした。
ネットに投稿された写真を拝借しました。
  • 天体画像ギャラリー
  • 一般投稿画像
  • より。
    肉眼ではここまでではありませんが、本格的なカメラで写したらこれと同じ様に写ると思います。
    とにかく今まで見たことが無い様な星空でした。

    さて、明日は駒ケ岳登山です。
    腰がまだ痛い妻の鍼治療をしてから休みました。
    明日は三人で登れると良いのですが。


    *** 番外編 ***

    千畳敷、木曾駒ケ岳、宝剣岳、本当にいいところでした。
    今回の旅行で写した、その千畳敷、木曽駒ケ岳、宝剣岳の写真と私のチョー下手くそな
    フルートを録音した音声ファイルでYouTubeにスライド動画を作ってみました。
    YouTubeのアップの仕方を覚えたので、嬉しくなって付くって見ました。
    完全に自己満足の世界ですので、まともに音楽をやる方は見ないで下さい。
    でも、YouTubeにアップすると内容(演奏)は別として、何となく本格的な見た目
    になるのが、うれしいです。もちろん評価とか書かれると困るので、YouTubeでは、限定公開
    にしましたが。

    アンドロイドでは音が鳴りません。









    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

     今週は月曜日の定休日、香取神宮にお参りに行きました。
    鹿島神宮に行った事は有りますが、香取神宮にはまだ
    行った事が有りませんでした。
    せっかく千葉県に神宮と名前の付く由緒のある神社が2社もあるの
    ですから、お参りに行かないのはもったいない話です。
    そしてこの鹿島、香取の両神宮と成田の麻賀多神社の3社で関東の
    伊勢神宮的な役割があると聞いたことが有るので、これで3社お参り
    した事になります。

    010




















    駐車場を出て、山道を登って行くと紫陽花がたくさん咲いていました。
    写真のあじさいは良く見かける種類ですが、色々な珍しい種類の花をつけた株が
    たくさん有ってとても綺麗でした。




    005




















    そして木の上では鶯を始めとした野鳥がたくさんさえずっていました。
    途中に立て札が有ったのですがこの参道は野鳥を楽しむ小道の様で
    野鳥の道の様な名前がついた道でした。

    012





















    神宮にに着きました。
    ですがどうも裏から来てしまったようです。

    018




















    そんな訳で、一旦裏から入って、表の朱塗りの大鳥居から入りなおすことにしました。


    045




















    改めて、香取神宮に到着です。
    参道は緑がとても綺麗で涼しくて爽やかな空気が何とも言えないくらい
    心地よいです。


    020




















    先に、奥の宮にお参りしました。
    少し山道を登っていくと、開けた場所があります。
    まさに天から神様が降臨したような雰囲気のある場所です。
    実際そばには、稲妻が落ちて裂けたて立ち枯れした大木が
    ありました。
    とてもご神気が強い様な雰囲気の場所です。


    025




















    要石です。
    昔から地震の多いこの地方の地面を鎮めるためにこの香取神宮に凸型と
    鹿島神宮に凹方の姿を地上に一部現す石棒を地中深くに差し込み、オオナマズの
    頭尾を刺し通したとの事です。深さ数十尺と言われ水戸光圀公がこれを掘らせたそうですが
    根元までは見る事が出来なかったそうです。


    028


















    再び広い参道に戻って、御本殿に参拝に参ります。
    しかしこの表参道は本当に気持ちの良い処です。
    もみじの緑がとても綺麗で、山の中の森にいるようで最高に爽やかな空気です。


    031















    立派な楼門が見えてきました。



    034
















    拝殿です。
    拝殿の後ろに本殿が建っています。
    しっかりとお参りします。



    037




























    とても立派な三本杉とご神木があります。




    044















    わき道は、山登りをしているかのような静かな森の中の道もあります。
    やっぱり神社は社殿等の建造物だけでなく、周りの山や森、樹木も含めて
    全体として意味を持つ場所なのでしょうね。





    056















    参拝が済んだらお腹がすいてきました。
    ぐるなびで検索したら、田んぼの中のレストランというのが出てきました。
    面白そうなので行ってみる事にしました。
    本当に田んぼ中です。道もせまくて判りづらいですし、本当に周りに家もない
    様な場所です。



    048

















    こんなところに、こ洒落たレストランがありました。
    田んぼの真ん中でしかも月曜日なのにお客さんが大勢入っていました。
    すごいですね。やはり付加価値があれば、遠くからでもお客さんが来てくれるのですね。
    私の治療院も最近では、結構遠くから来て下さいます。




    049050051










    052053










    こんなメニューです。
    とにかくこだわりの有機栽培の野菜のサラダがすごい量で種類も相当です。
    メインは一皿です。こだわりのアボトン(アボガドオイルで育てた豚肉)を
    使った料理です。
    この豚肉は確かに美味しい。甘くて柔らかでちょっとビーフの様な食感です。


    054




















    目の前は見渡す限りの田んぼです。
    見ようによっては、リゾート地のようです。
    今日は梅雨の晴れ間で本当に爽やかな一日でした。
    明日からまた仕事頑張らなくては。




    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル



    今日は県民の日で三男の小学校がお休みで、治療院のお休みの月曜日と
    重なりました。
    なかなか、休みが合わないのでこういう日は出掛けることにしています。
    そこで、まだ行った事がない筑波山に登ってみる事にしました。
    船橋から東武野田線(今は東武アーバンラインと言うようです。)に乗り替えて
    流れ山おおたかの森でつくばエクスプレスに乗り換えつくば駅まで行きます。
    さらにそこからバスに50分ゆられ筑波山ロープウェーの駅があるつつじヶ丘のバス停まで
    行きました。意外と時間がかかって家を出てから3時間弱掛かりました。
    ちょっと小旅行並みですね。




    BlogPaint




















    今日はとても暑くなって、30度くらいになり、ました。
    つつじヶ丘の登山口に着いた10時にはすっかり日が高くなって暑くなっていました。
    まずはソフトクリームを食べてから登り始めました。


    BlogPaint




















    女体山に向かうコースは、大きな岩石が沢山あってなかなか見ごたえのある
    面白い登山道です。さすがに低い山ですが百名山だけの事は有ります。


    012



































     弁慶の七戻りです。本当に今にも落ちてきそうで、弁慶が七度も戻ったのも
    うなづけます。


    BlogPaint





















    筑波山の周りまっ平らな田んぼばかりなのに、どうしてこんなに大きな石が
    ゴロゴロ転がっている山が出現したのでしょうか。
    信仰の山ですし、何か神がかった物を感じますね。

    016




















    母の胎内くぐりです。
    此処をくぐると生まれ変わる事ができるそうです。
    人生やり直しが可能かも?


    028





















    北斗岩です。


    029




















    ごつごつガラガラの道を登ります。
    先日買った新しい登山靴の調子を試すのに丁度良い感じです。


    044





















    女体山山頂に到着です。
    標高は877mですが、独立峰なので見晴らしは抜群です。



    047





















    ガマ石です。本当にがまの口みたいです。
    石を投げて口に入ると縁起良いようです。


    049





















    ケーブルカーの筑波山頂駅のある御幸ヶ原に着きました。
    お昼なので茶店に入っておそばを食べました。
    とても暑いので冷たいとろろそばです。


    052




















    一休みして、最後に男体山に登りました。
    御幸ヶ原から男体山はすぐそばで15分ほどです。
    なぜか女体山の方が岩だらけで男性的男体山の登山道のほうがやさしい感じです。


    057




















    男体山山頂です。
    気温が高いのでもやってしまっています。




    BlogPaint




















    暑くて私がばてばてになったので下山はケーブルカーです。





    064




















    筑波山神社です。とても立派な神社です。
    お参りをしまして、たくさん並んでいるお土産屋さんを覗いて帰りました。
    とにかく、暑い一日でした。
    暑さに弱い私は、家に帰ってダウンしました。

    002


















    筑波山のお土産です。
    黒大豆飴、結構美味しかったです。






    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル









    今日は、日帰りで中央線の大月駅のすぐ近くにある岩殿山にハイキングに
    出かけました。
    千葉からですと、普通電車では結構遠いですが、中央線はたくさん出ていますし
    奥多摩より交通の便は良いと思います。
    乗車券もホリデーパスを購入すると随分お得です。
    本当はリゾートホテルでも泊まってのんびりと、レジャーしたい処ですが
    犬もいるし予約も取れないので日帰りハイキングです。
    もちろんお金もかからずエコノミーなレジャーで助かります。

    002



























    駅をでてしばらく歩くと大きな橋を渡ります。
    見下ろすと綺麗な渓流が流れています。
    駅の近くなのに自然豊富ですね。

    004
























    整備された登山道を登っていくと、一気に高度を稼いですぐに眼下に綺麗な景色が
    広がります。

    BlogPaint

























    富士山が随分と大きく立派に見えます。
    残念ながらこの日は雲がかかって頭しか見えません。
    ここは富士山の撮影スポットのようです。
    途中の資料館に見事な富士山の写真が沢山展示されていました。

    008

























    山つつじも綺麗に咲き誇っていました。
    標高が低い山なのに、見下ろす景色は結構絶景です。


    037























    中央高速も小さく見えてトミカの玩具の様です。


    033






















    あっという間に頂上のそばの城跡に着きました。
    大月駅で買ったおにぎりと高菜のお焼きで簡単にお昼を済ませました。
    帰ってから気づいたのですが此処は頂上ではなく頂上はちょっと外れた処
    に見えたこんもり盛りあがったところだったようです。
    そんな訳で、うっかり頂上をスルーして稚子落としに向かいました。




    BlogPaint


























    この山は頂上がメインではなく頂上より先、アスレッチック感覚で鎖やロープ
    を使って登る岩場があります。結構な断崖絶壁があってスリルがあります。



    BlogPaint





































    鎖と梯子を使って気を付けて登ります。


    57


















































    落ちないように気を付けて。



    BlogPaint























    左側は断崖絶壁です。





    081





















    稚子落としです。




    074





















    岩場も大変でしたがこの後の下りの登山道が結構急なうえ乾いた土と
    砂利でズルズルと滑って結構疲れました。
    脚を滑らすと斜面から落ちそうでかえって鎖場より怖かったです。



    082

























    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

    今日は、下の息子の小学校が代休でお休み、
    月曜で治療院のお休みと合いましたので、
    妻と息子と3人で鉄道博物館に行ってきました。
    平日ですいているだろうと言う読みと、宇都宮線や高崎線が
    東京駅を通る様になったこともあって初めて、大宮の鉄道
    博物館に行ってみる事にしました。

    開館した時から一度は行ってみたいと思っていたのですが、
    埼玉の大宮までと言う距離感と混んでいて、運転シュミレータ
    など行列でなかなか順番が回ってこないのでは、と言う危惧が
    あって二の足を踏んでいました。


    BlogPaint
























    大宮駅からニューシャトルと言う小さなモノレールの様な電車に
    乗り換えて一駅、改札を出るとすぐ目の前が鉄道博物館です。

    入場したらもうお昼近くでした。
    早速見学・・・ではなくて、まずは腹ごしらいです。
    日本食堂の売店でご当地の駅弁を購入して、新幹線が目の前を通過する
    3階のビューデッキに行って、お昼ごはんです。

    (駅弁は山形米沢牛の牛肉どまんなか、秋田比内地鶏の鶏飯、そして
    私の買ったのがなぜか、良く見ると東京荒川区で製造の
    わっぱ飯・・・なんか東京なんてがっかりですが、これが意外と美味しかった
    です。)
    3人で交換しながら色々味わいました。

    008























    すぐ目の前を新型の新幹線が通過します。



    017
























    一階のメインスペースのヒストリーゾーンには、たくさんのレトロな
    車両がたくさん展示されています。
    蒸気機関車、ディーゼル機関車、寝台特急、0系や100系の新幹線、
    古い、木製の客車や通勤列車、L特急、・・・etc.
    本当に見飽きない数多くの車両が展示されていて、すごい迫力です。


    BlogPaint























    中央の転車台には、ムーミンの様な顔の電気機関車(EF55形式電気機関車)
    が乗っていて決まった時間に回転させて気的を鳴らしていました。


    8a75ce94
























    とてもレトロな木製の客車、中に入って座席に腰掛ける事が出来ます。
    なんかタイムスリップした様な錯覚に陥ります。


    043


















    シュミレーターホールには本物の運転台や、そっくりに再現された運転台に
    座って、運転操作を体験できます。音や映像は本物ですし振動まで
    それに合わされていますので、本当に運転しているように錯覚します。

    BlogPaint


















    結構、運転が難しいです。うまくやらないと、駅でオーバーラン
    やショートしてしまいます。




    BlogPaint





















    大人もついつい夢中になってしまいます。
    このちょっとレトロな運転台、私に似合っているかも。
    人間もだんだんレトロになってきますね。悲しいですよね。




    077
























    ミニ列車の運転体験です。小学生以下が運転対象で
    実際に運転して線路を走ります。一台に3人乗れますので
    親も乗車出来ます。整理券をもらって一回200円です。



    055
























    運転士体験教室です。
    一回500円で受けられます。
    時間によって、初級、中級、上級のコースがあり、白手袋貰えます。


    BlogPaint























    2階には模型鉄道ジオラマの部屋が有って、時間によって
    説明つきの上演が有ります。ちょうどプラネタリウムの上演の
    様な感じです。
    本当に細かいところま精密に作られています。すごいです。



    SN3V0055























    この上越新幹線の車両も懐かしいですね。
    会社に入ったころ、これに乗ってスキーに行きました。
    まだ最初は大宮始発でした。



    BlogPaint























    懐かしの東海道新幹線0系です。
    18歳で清水(静岡)の実家を出て、横浜の大学に通うのに一人暮らしをしたので
    実家に帰るのに何度乗った事か。


    SN3V0064





















    SN3V0060



























    寝台特急です。中も覗けます。三段ベットにする事が出来ます。
    これに乗ってどこか旅行したいですね。



    SN3V0065


























    SN3V0066




































    L特急”とき”の車内です。
    車内販売が再現されています。
    売っているチョコレートがまた懐かしい。
    本当にチョコレートのような臭いがしていたけど
    中身入っているのかな。ちなみにみかんは、触ってみたら食品サンプルでした。



    SN3V0071
























    なんか昔の電車、重厚感が有って本当に良い雰囲気ですね。
    鉄道オタクでなくても見飽きません。


    SN3V0075


























    SN3V0077







































    SN3V0078



























    昔の通勤列車、さすがにこんなに古い列車は乗ったこと有りませんが
    不思議と懐かしい感じがします。上手くデモされていて
    むかしの乗客の会話が聞こえてきそう。不思議な感覚に陥ります。





    SN3V0079
























    SN3V0062


























    この電車もレトロでいい雰囲気ですね。蒸気機関車も何台か
    展示されていました。

    今回は平日ですいていたので、レトロな車両を静かな中で
    味わう事が出来ました。また、運転シュミレーターもほとんど全部それも
    何回も体験出来て本当にラッキーでした。
    いやいや、鉄道博物館本当によかったです。



    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル


    今日は、土曜日ですが治療院をお休みにさせていただいて、
    日帰りでスキーに行ってきました。
    朝、7時前に家を出て、新幹線で越後湯沢の湯沢パークスキー場に日帰りで
    弾丸ツアーです。三男が年に一回くらいスキーに行きたいと言うのですが
    なかなか休みが合わないので日帰りになってしまいました。


    28 022




















    昨日までは天気悪かったようですが、今日は滑り始めてしばらくすると晴れて
    良い天気になりました。
    去年は、4月のスキーでしたのので、せっかく万座に行ったのに雨に降られたり
    ザラメ雪だったりひどいゲレンデコンディションでした。さすがに今年は2月の
    ハイシーズンですので、上越で標高も低いのですが良い雪で



    BlogPaint




















    とても天気も良く山の景色も綺麗で気持ち良いです。
    やっぱりたまにはスキーに来たいですよね。

    BlogPaint




















    スキーををするととってもお腹がすきます。
    今日のメニューは、味噌ラーメン、ソースかつ丼、かき揚げそば、かつカレー
    4人ともバラバラです。

    BlogPaint




















    去年は長男が付き合ってくれましたが、今年は二男がスノボーで付き合ってくれました。
    ちびの面倒を見てくれるので助かります。

    28 029




















    私も昔の感覚で、ギャップのある上級コース滑ってみましたが見事に3回も
    転びながらやっと下りてきました。イメージ的にはもっと上手く滑れる
    はずだったのですが、やっぱり歳ですかね。


    28 036




















    とにかく帰りも急いで新幹線に飛び乗りでお土産もゆっくり買う暇が
    ありませんでした。野沢菜も買いたかったのですが。
    スキー場のホテルの温泉にも入りたかったのですが時間がなくてあきらめました。
    でも、越後湯沢のえきで懐かし笹飴を見つけて思わす買ってしまいました。
    歯にくっついて本当に食べにくい飴ですが美味しいです。
    とても忙しい日帰りスキーでしたが飛び乗りで、乗り継ぎは順調。夜7時前には
    家に着きました。ちょうど出発してから12時間です。
    身体がもう筋肉痛です。


    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

     今日は、うちの奥さんと麻方神社に初詣したあと、
    宗吾霊堂にも立ち寄ってお参りしてきました。
    いつも一人で麻賀多神社にお参りするときは、京成の公津の杜から
    徒歩で行くのですが、今日は車なので宗吾さんにも寄ってみました。
     駐車場は、有料しかないようで、700円でした。
    ちょっと、立ち寄るには、もったいない気がしましたが、入場料みたいな
    ものでしょう。
     宗吾霊堂は、桓武天皇の時代に坂上田村麻呂が、房総を平定した時
    に建立したと言われています。
    正しくは、鳴鐘山東勝寺といいます。成田山新勝寺の方が有名ですが、
    新勝寺は東勝寺より新しい寺という意味で、この名がつけられているようです。


    012












     



     参道には、昭和の雰囲気をかもしだす、おみやげ屋さんが、
    ずらっと並んでいます。
    平日の月曜日で、もう初詣客もいないのですっかりすいて静かです。
    何となく、寅さん映画を想像させるような雰囲気で、とても気に入りました。



    010
















    宗吾父子地蔵尊です。
    宗吾様の4人の子供を思う気持ちをお地蔵様の姿に変えてお祀りしております。


    江戸時代初期、4代将軍徳川家綱の時代、今から約360年前のことです。
     打ち続く凶作と過酷な重税に苦しむ農民たちを救うため、木内惣五郎(佐倉宗吾)ら6人の名主たちが幕府に農民の窮状を訴えました。
     しかし、その訴状は受入れられず、木内惣五郎は、当時禁じられていた将軍への直訴を決行。
    この直訴により、農民たちを苦しめていた重税が見直され、村々の願いはかなえられましたが、
    惣五郎は処刑されることに、惣五郎の家族までもがその対象となり、承応2年(1653年)
    8月3日、幼い子供らまで刑に処せられました。まさに命がけの直訴でした。
     それから100年後、宝暦2年(1752年)、佐倉藩はその失政を悔い、木内惣五郎の名誉を回復し、「宗吾道閑居士」の法号を諡号(しごう)し、以来「宗吾様」と呼ばれるようになりました。
     今では江戸時代の義民・佐倉宗吾様が祀られているお寺として、全国の信者が参拝に訪れています。(成田市観光協会HPより)


    011

















    なぜか、ふなっしーが供えられていました。
    千葉県だからまあいいでしょう。

    013




















    とっても立派な、山門をくぐります。
    仁王門のようでしたが、気が付かづに通り過ぎてしまいました。
    きっと、善人なので、すんなり通れたのでしょうか。(笑)


    018




















    大きな吊り鐘の鐘つき堂が有りました。
    とっても、突いて見たかったのですが、近所迷惑なので、突かないように
    と言う表示が有りましたのであきらめました。


    020




















    鐘突き堂からは、良いながめです。


    024




















    宗吾霊宝殿です。資料館の様な所です。
    昭和10年に建てられたお洒落な建物です。


    027

















    宗吾一代記館です。
    宗吾様の一代記を何場面かの展示と説明で紹介しています。



    009




















    帰りにお腹がすいたので、一番外側のお土産屋さんで
    草もちを買って食べました。


    028




















    手作りの草もちだそうです。
    大きいのが、8個も入って400円です。
    美味しくて私は2つも食べてしまいました。
    食べていたら熱いお茶まで持ってきてくれました。
    有難うございます。







    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

     三連休最後の月曜日(と言っても治療院のお休みは、月曜日だけですが)
    とても天気が良いので、高尾山に行く事にしました。
    奥多摩より、数段電車の便が良いので楽に行けるとおもいます。
    中央線は本数も多くて大変に便利です。総武線もこのくらい便利になったらいいのにと
    思います。千葉はやはり田舎ですね。
     高尾山は、三ツ星レジャーマウンテンとして、人気の観光スポットのようです。
    標高は、わずか599メートうしかありませんが、お手軽なハイキング、自然散策、グルメ探訪、
    参拝、展望、おみやげ屋さんまわり、など魅力満載のレジャースポットのようです。
     
    BlogPaint




















    高尾山口の駅から行きは、観光地の様相の1号路を登りました。
    林の中の整備された並木道を気持ちよく登って行きます。
    澄んだ冬の冷たい空気がとても気持ちよく感じます。

    023




















    ケーブルカーの高尾山駅のあたりで突然展望が開け、人の数が一気に増えて
    賑やかになりました。
    ケーブルカーとエコリフトで登って来た人たちで
    ごった返しています。
    天気が良いので
    遠くまで綺麗な景色が見渡せました。新宿副都心のビル群や東京タワー
    スカイツリーも見えました。



    027




















    天狗屋でたこ焼きを食べました。
    大粒で熱々でとってもおいしかった。
    冷えた体があっという間に温まりました。
    かなり美味しいタコ焼きでした。



    BlogPaint



















    仏舎利塔の登り口に今年出来たばかりの道(石段)にある石門です。

    052




















    薬王院は、初詣の参拝客も多いのか超満員でものすごいにぎわいでした。

    061




















    頂上に着きました。
    雪を頂いて真っ白に輝く富士山がとても大きく
    青空に映えて、この景色だけでも十分満足といった感じです。


    071




















    山頂の茶屋でおそばを食べました。
    たぬきそばなのに、山菜がたっぷり入っていました。
    麺が太くて特徴があります。
    とろろそばも美味しかったです。

    085




















    帰りは5号、6号路を通って帰りました。
    行きのコースとは打って変わった、静かで自然豊かなトレッキングコースです。

    092




















    小川のなかの飛び石を歩くコースです。
    小さな湧水が集まって、だんだん川になってい行くのが観察できます。
    途中には、琵琶滝があり、大聖不動明王の琵琶滝水行道場となっています。

    095


















    ルリビタキらしき鳥、写真に撮りました。(ピントが上手く合いませんでした)
    途中水色のとても綺麗な鳥が、川べりにいました。
    カワセミかと思いましたが、くちばしがそれほど長くなく
    丸みを帯びているので、どうもルリビタキのようです。
    それにしてもここまで綺麗な水色の鳥は珍しいです。
    幸運を呼ぶ青い鳥、ルリビタキに会えてラキーです。

    お土産に、高尾山まんじゅう、生そば、天狗の黒豆、わさび漬け、
    などを買って帰りました。



    **歩いたコースのGPS軌跡です。スウィッチの入り切りが少しずれました。
    高尾山口の駅が出発とゴールです。

    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

     日曜日に法事がありましたので、実家の清水(静岡市清水区)に行ってきました。
    新幹線静岡経由で東海道線の清水駅で下車。
    普段でしたら姉たちが駅に迎えに来てくれるか、タクシーで実家まで行くのですが
    たまには、静鉄電車に乗り換えてあとは歩きで行ってみるっことにしました。
    清水の駅のそばには、駅前銀座通りと、清水銀座通りという商店街があって
    子ども時代には随分と賑やかでした。
    夏には平塚の七夕のように飾り付けされて結構栄えていました。
    駅前銀座通りはまだ結構店が開いて、古くからのおもちゃ屋、鮨屋、そば屋さん
    なんかは、まだ続いていました。
    (写真撮るの忘れました。)

    PAP_0119















    途中、子どもの頃からやっている、ソフトクリームと大判焼きのお店が
    まだ、やっていたので懐かしくてついソフトクリームを食べてしまいました。
    さっぱりとして、お腹にたまらない昔と同じ味でした。
    店は綺麗になっていましたが、店主のお爺さん、随分昔からやっていますよね。
    40年くらいですかね。と言うと、終戦後、すぐに、昭和22年からだよ。との事でした。
    最近は、終戦後なんて言葉自体、全く聞かなくなりました。
    なんと67~8年、驚きです。
    でもすごいですね、一途に一つ事ですよね。
    歩いている人は少ないのにお客さんは結構来ます。たいしたものです。
    私の治療院も、まだ22年、がんばらなくては。

    PAP_0121














    隣の果物屋さんも随分昔から同じたたずまいです。
    私が、5,6歳の頃から、この写真と全く同じ、ミキサーを並べて生ジュースを
    売っていました。
    おいしかったのを覚えています。
    でもメロンジュースはうすかったかな。

    PAP_0120

























    残念ながら、清水銀座道りはこの有様です。
    まさにシャッター通り、日曜日のお昼というのに、さびしい限りです。



    PAP_0122















    静鉄電車です。日曜日なのにガラガラです。
    車社会になって地方は電車に乗らなくなってしまったのですかね。


    PAP_0124















    巴川です。清水の街中を流れて清水港の外で海につながっています。
    そばの料理屋さんで会食しました。懐かしい風景です。
    昔はもっと汚くて臭い川でしたが随分綺麗になりました




    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

    今日は、成田市台方の麻賀多神社にお参りに行ってきました。
    佐倉市にも麻賀多神社があります、最初間違えそうになりました。

    JRの成田駅で降りて、京成成田駅から京成電鉄の電車で
    公津の社駅まで行き、そこから遠足気分で歩いてみました。
    大体往復で12000歩位でした。
    とにかく方向音痴ですので、ガーミンのハンディGPSを持って
    歩きました。

    147



















    ずいぶんとおしゃれな駅でびっくりです。

    148





















    稲刈りの終わった、田園風景の中を歩きます。

    150




















    今流行りのセルカ棒にカメラを付けて、自撮り撮影です。
    何か力が入って不自然な顔になってしまいます。

    158















    かなり、わかりにくい道を歩いて、やっと痲賀多神社にたどり着きました。
    滅多に人に出会わない道ですし、意外と地元の方も、はっきりと神社への
    道が分からないようです。
    GPSを持っていなかったら、たどり着けなかったかも知れません。

    162



































    本殿にお参りした後、周りを散策しました。
    それほど広くはない境内ですが、不思議と深い森のように感じ、立派な大木が
    いくつかあります。
    中でも、2本立っている大杉と、関東で一番の大木のご神木はすごい迫力です。

    167




































    樹齢千三百有余年を誇る東日本一の大杉です。
    いかにも、ご神気が宿っているという感じがします。
    ご神木には、良く見ると顔があるように見えます。
    不思議です。

    175




























    何か強い神気がありそうです。
    日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)という、
    神言が降ろされた場所だそうです。

    正面から、撮影しては失礼なので、
    横から撮影させていただきました。

    176




















    社殿とその後ろのご本殿も、派手すぎず、雰囲気で
    日本の神社、神話の神々が宿っておられる様な
    雰囲気でとてもありがたい感じです。

    千七百年以上の歴史のある由緒正しき神社です。
    本当にご神気の強い感じで、何か近寄りがたい感じです。


    161




















    本殿右奥には、日月神示に知られる天日津久神社がお祭りされています。
    麻賀多神社とは別の神社ですが、境内で一番ご神気の強いところです。


    179





















    帰りも同じ道を歩いて帰ります。
    なかなか気持ちの良い田舎道です。
    全く人とすれ違いません。

    180




























    現在、鉄塔の撤去工事中でした。
    鉄塔はあとかたなくなっていました。
    (2015年10月19日現在。)
    目印になりませんのでご注意ください。






    しかし大きな鉄塔ですね。
    東京タワーの息子みたいです。
    後ろの高圧電線の鉄塔とまるで大きさが違います。
    成田空港の関係でしょうか。

    181






















    駅のそばに、ずいぶん広い公園のようなところがあって、
    大きな池がありました。
    大袋尋常小学校跡だそうです。
    なかなかきれいなところです。

    たまには一人で徒歩遠足もいいものです。
    また今度どこかに行ってみようと思います。







    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル

    やっと晴れました。
    10日ぶりの晴れだそうです。
    まともに畳平までバスが運行再開も5日ぶりだそうです。

    170




















    そんな訳で、バスも8時発のバスも休暇村からだけでも3台、
    それも全部満員。その他にも観光センターからも3台、他からもいているようです。
    畳平に向けていざ出発です。

    173




















    森林限界を過ぎて、大雪渓がすぐ近くに見えてきました。


    175



















    畳平まで行かずに肩の小屋口で降りてそこから登ることにしました。
    バスを降りるととても寒いです。
    さっそくウィンドブレーカーを着込んで出発です。
    ここから肩の小屋まで結構岩だらけで本格的な登山感覚で楽しかったです。
    畳平からの平坦な道より数段面白く、距離も近いので正解でした。



    kenngamine













    http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6fcbacb29040070b17c297f21dd0dca8




    持って行ったGPS(ヤマナビ2)で歩いた軌跡をとってグーグルアースに落としてみました。
    こんなコースを歩きます。
    3000メートルの山の割に、初級むきな楽なコースです。



    BlogPaint



















    もう少しで肩の小屋です。
    やっぱり2600メートルあるので息が切れます。


    BlogPaint
















    肩の小屋に着きました。
    一休みです。
    剣ヶ峰が見えてきました。


    203




















    火口湖に青空が映って、草の緑と雪渓の白が映えて、すんだ冷たい空気感と
    相まって何ともきれいな風景です。

    BlogPaint




















    だいぶ登ってきました。
    雲の上を歩いている感じです。

    246




















    雲が切れて、正面に槍ヶ岳、穂高連峰、焼岳、右のほうには常念岳や笠ヶ岳と
    おもわれる山々も見えてきました。

    BlogPaint




















    石と砂利に足を取られて結構足が疲れます。
    もう少しだからがんばりましょう。
    BlogPaint




















    ひとつ手前のピーク、蚕玉岳(こだまだけ) 2979mに着きました。
    後ろに写っているのが剣ヶ峰です。

    234




















    遠くに何か黒いものが見えます。
    ズーム撮影してみると熊が寝そべってくつろいでいます。
    人間なんてお構いなしといった感じです。
    崖プチで座って、熊を見ていたら、人がつまづいて私の上に転がってきました。
    あわててリュックをつかんで抑えました。
    そのままだったらもしかしたら滑落していたかも。
    そんなに危険な登山コースではありませんが、やっぱり、3000メートル。
    気を付けなければいけませんね。

    BlogPaint


















    乗鞍岳剣ヶ峰山頂に到着です。3027m、うちの奥さんは若いころワンゲルで
    いくつも高い山を登っていたのですが、私と三男は初めての3000メートル越えです。
    まずは頂上の小さな小さな神社でお参りを済ませました。
    頂上は狭くて、混みあっているので、順番待ちで並んで写真撮影です。

    254




















    肩の小屋まで降りて、お弁当を食べました。
    帰りは畳平からバスに乗ります。
    畳平までは、ハイキングコースです。
    大雪渓では夏スキーを楽しんでいる人が大勢いました。
    アリさんのように見えます。

    259




















    コマクサを始めたくさんの高山植物が咲いていました。

    267




















    万年雪が溶けて小さな湖が出来ています。
    ここの雪渓はあまり汚れていなくて真っ白でとてもきれいです。
    水に沈んでいるところは、神秘的なエメラルド色です。
    277



















    畳平、雄大で見事な景色です。
    いくつもピークとなる頂上があって、池もいくつかあって、お花畑もあります。
    とてもきれいで不思議なところです。

    280




















    またまた、松本電鉄、上高地線の電車に乗って、松本からは、千葉駅直通の
    あずさ30号で帰ります。
    楽しい旅行はいつもあっという間に終わってしまいます。
    来年はどこに行こうかな。



    直線部分は、gpsの誤記録です。

    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル




    乗鞍高原二日目。
    昨日の朝の天気予報では今日は晴れて良い天気
    のはずだったのに、朝起きると外は本降りの雨です。
    せっかく今日は、乗鞍岳剣ヶ峰の登山の予定だったのにショックです。
    ホテルの窓から眺める景色は、森の緑が雨にぬれてとてもきれいです。
    雨の量はかなり多いのですが、風がなく静かです。
    でも3000メートルの山に行ったらひどい目にあうでしょう。


    BlogPaint




















    そんな訳で、すっかり諦めてカラオケです。

    BlogPaint




















    卓球もしました。


    127



















    ところがお昼すぎになったら、突然雨が上がりました。
    雲も薄くなってきました。
    そんな訳で、念のために傘を借りて、休暇村から歩ける、あざみ池~一の瀬園地
    ~白樺の小道~オルガン橋のハイキングコースに出かけました。


    130




















    結構山道を登ったりくだったりしてあざみ池につきました。
    昨日見た牛留池と似ていますが、少し違った感じです。
    何か透き通った感じのきれいな池です。

    139



















    一の瀬園まで歩いてきました。
    とてもきれいな公園でギャンプ場やゴルフやスキーなどのレジャー施設
    があります。

    144




















    鈴蘭のレストハウスから登りの道に入るとそこは白樺の小道です。
    このあたりの森は白樺が多くとても気持ち良いです。
    そして野鳥の声もあちこちから色々な種類が聞こえてきます。
    ダケカンバではなくの白樺林です。


    BlogPaint



















    オルガン橋まで来ました。
    なんでオルガン橋と言うのかよくわかりません。
    橋の形は特段オルガンに似ているように思えないのですが、
    川の石が階段のようになっていてそこを流れる水がオルガンの鍵盤の上
    を滑っているように見えるからでしょうか。



    あざみ池


















    今日歩いたコースです。
    持って行ったGPSで軌跡を記録してみました。

    明日はもう旅行の最終日です。
    宿に戻るころには、青空と出てきて眩しい程の夕日も出てきました。
    乗鞍岳も雲がとれてすっかりと山頂まで姿を現してきました。
    畳平行きの登山バスさえ運行すれば、明日は剣ヶ峰までいけるでしょう。
    楽しみです。


    166




















    夜、ホテルの外に出てみると月がとってもきれいでした。
    最大ズームで写真を撮ってみたらウサギさんがしっかりと写りました。
    月が明るすぎるのですが、月明かりを遮る場所で星をみたらとてもきれいで
    ちびが感動していました。
    流れ星もいくつも見えた様です。(私は目が悪いので見えませんでした。)





    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル











    今年の夏の旅行は、乗鞍高原にしました。
    台風11号の動きが心配でしたが、なんとか通り過ぎてくれて一安心です。
    当初、昨日からの予定だったのですが、昨日の出発でしたら大変なことになっていました。
    帰省や旅行が台風と重なってしまった方々は、本当にお気の毒なことです。
    お察し申し上げます。

    013



















    アルピコ交通の上高地線のイメージキャラクターの渕東なぎさです。
    最近、おたくさんの間で、人気があるらしいです。

    渕東なぎさのプロフィールページ

    去年は上高地でしたので途中までは、全く同じルートです。
    千葉駅を6時台に出る、あずさ3号で松本までそれから松本電鉄の上高地線で新島々
    まで行きそこからアルピコ交通のバスで乗鞍高原まで行きます。

    020




















    新島々からのバスから見える景色はとてもきれいです。
    途中までは上高地と同じ道です。
    これからやまの奥に入って行くんだなという感じの景色でわくわくしてきます。


    043




















    2泊お世話になる乗鞍高原休暇村に荷物を預けて、さっそくハイキングに
    出かけました。
    バスで、三本滝のレストハウスまで行きそこから、ハイキングコースに入ります。
    標高1840メートルにある、水源の違う3つの滝が一か所に合流している珍しい滝です。
    周りにもきれいな沢や小さな滝がたくさんある
    森の中を歩いていると、とても癒されます。


    046



































    滝の周りは苔むしていて、神秘的な雰囲気です。
    滝つぼでは、滝の迫力がすごくマイナスイオンたっぷりです。


    045




















    三本とも全く違う形の滝です。


    076




















    バスで、すずらんのバス停までもどってきて善五郎の滝にも行ってきました。
    滝の名前は大イワナを釣り上げ、滝つぼに引きもまれて落ちた釣り師「善五郎」
    からつけられたと言われています。
    滝直下へ行くと正面を横切るように橋が架かっているため滝の水しぶきが霧の
    ようになって橋を覆っています。展望台では、一瞬でずぶ濡れになりそうな程の
    水しぶきで、すぐに逃げ出しました。

    085




















    牛留池まで来ました。
    正面に乗鞍岳が一望できます。
    周りでは色々な野鳥の声が響いています。
    もう少し季節が早ければ水芭蕉の群生が見られるそうです。

    さあ、宿に戻って温泉と夕食です。
    明日は乗鞍岳剣ヶ峰登山です。





    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル



    にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村
     にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
     にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     今日は、祝日の月曜日なので二男と三男と三人で釣りに行きました。
    最近は、二男の運転で旅行や釣りなんかに時々行けるのでありがたいです。
    どこに行こうかと、朝になってあわてて考えました。
    防波堤は暑いし、混んでいると、のんびりと釣りができません。
    そこで少し歩きますが、鵜原の理想郷下の小さな海岸の事を思い出しました。
    ここは20年近く前、上の息子たちがまだ小学校低学年か幼稚園のころに
    鵜原海岸に泊まりがけで海水浴にきたときに見つけた所です。

     
    021





















    理想郷の散策路途中方、下の方に下る細い道が有ってそこを下ると、
    断崖絶壁に囲まれた小さな湾になった海岸が有ります。
    看板とかもない細い道なので、みなさんこんな綺麗な海岸が有る事に
    気付かないようで静かなプライベートビーチだった事を思い出しました。

    048















    下の写真はネットから拝借したのので、秋の写真
    の様ですが、理想郷の散策路の上から見下ろすとこんな
    崖の下に隠れた小さな浜辺です。

    12












    さすがに海水浴シーズンなので何組かの家族ずれや若者、
    そしてシュノーケルを
    やっている人たちがいましたが、それでもすいていました


    BlogPaint


















    海の中は、岩や大きな石や海藻がたくさんあって、普通の投げ釣りでは
    すぐに根がかりしてしまうので、岩の隙間をプラグリでねらっていく釣りを
    しました。

    045















    岩を渡るのに三男はもう胸のあたりまで、ずぶぬれになっています。
    海パンに履き替える前に濡らしてしまったのでそのままです。
    着替えも持ってきているので、そのままでほっておきました。

    岩の間に大きなウツボが何匹も隠れていて(*^_^*)を出していると
    興奮気味に言っています。針にかかった小さなハゼをウツボの前で
    泳がせていたら、パクリと食われてしまったそうです。
    そこで小さなベラを釣ったのでそれを餌にウツボをつろうとしたのですが
    さっきまで何匹もいたウツボ君たちは、もうどこかに隠れてしまっていました。


    BlogPaint




















    こら、そんな危ない所に登せるな。
    二男が傍についているのですが、若者なので平気で危ない事をさせます。

    BlogPaint




















    アイナメとベラが釣れたので塩焼きと素揚げで食べました。
    結構美味でした。



    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    サムネイル



    にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村
     にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
     にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    ゴールデンウィーク後半の4日5日連休にしましたので、4日の日は奥多摩の高水三山に
    ハイキングに行ってきました。800メートル弱の初級の登山コースですが、高水山、岩茸石山、
    惣岳山の三つの山の頂上を極める事が出来て、駅からのアプローチも良い人気のコースです。


    BlogPaint

    軍畑駅をでると、とても良い天気で新緑がまぶしいです。
    清々しい里山の風景です。


    P5040234

    登山道に入りました。
    結構急な登りが続きます。頑張って登りましょう。

    P5040246
    P5040257

    高水山の山頂でお弁当を食べてにしばらく尾根歩きををすると急に視界が
    開けました。岩茸石山の頂上です。
    目の前に黒山や川苔山がすぐ傍に見えてとても眺めが良いです。



    BlogPaint

    岩茸石山からずっと細い尾根歩きが続いて登り下りして最後の惣岳山の頂上に
    着きました。惣岳山の頂上はあまり視界が開けていない少し暗くて静かな場所です。
    後は御嶽駅まで下るだけと思って安心していたら結構な登りと急な下りが待っていました。
    10歳の三男と20代の長男は全然平気でどんどん歩いて行きます。
    その後から妻が、最後を私がへとへとになっておって行きます。
    全く情けない限りです。


    BlogPaint

    どんなに疲れても家に帰るとまた山のハイキングに行きたくなります。



    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院


    サムネイル
    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     連休前半、一日余分にお休みして、28,29日で下の息子と静岡の実家に行ってきました。
    途中、三島駅で途中下車して、富士山の湧水が出て、柿田川という川が始まっている
    公園に、行ってきました。
    柿田川は清水町伏見にある柿田川公園の「わき間」からの湧水に源を発し南へ流下、清水町役場付近で狩野川に合流する。流水はほぼ全量が湧水から成り、これは富士山への雨水や雪どけ水が三島溶岩流に浸透し、その先端部から湧き出でたものです。清流で知られ、水温は季節を問わず15℃前後。流量も年間を通してほぼ一定を保っている。当河川特有の水中植物としてミシマバイカモが自生しています。(ウィキペディアより)

    P4280226


    かなり大量な水が地面から湧き出しています。
    三島駅からバスで15分くらいの街中なのに、綺麗な湧水が
    大量に何か所も湧き出しています。
    この写真の場所が、柿田川の始まりだそうです。

    BlogPaint


    湧き出した水はあっという間に集まって、こんな大きな川になってしまいます。
    街中にこんなに大きなそれも清流が突然出現する光景はなんとも不思議です。
    さすが世界遺産の富士山の力はすごいものです。




    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院


    サムネイル
    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     前にもブログで書きましたが、四街道市の田舎に小名木川
    という川が流れていて、のどかな田園風景が広がっている所が有ります。
    先日も、一番下の息子とサイクリングして来ましたが、今度来る時は、
    釣り竿を持って来ようと約束していました。
     今日は学校が始業式で午前中で終わりです。
    治療院も月曜日でお休みなので、ちょっと釣り竿と餌のパンを一切れ持って
    自転車で行ってみました。


    SN3V0007



     今日は、携帯の電池が有ったので写真を撮ってみました。
    結構風が強くて少し肌寒買ったですが天気は良く、日差しは完全に春の日差しでした。


    SN3V0009


    川の中を大きなにごいが何匹も泳いでいました。

    BlogPaint

    なかなか餌のパンを無視して食いついてくれません。
    そこで、パンをあまり固くつぶさないで、ふわふわめに付ける地
    餌に鯉が餌に食いついて吸い込みます。
    でも、うまい事また吐き出して詩います。
    そのうちのとうとう大きい鯉が、針にかかりました。
    格闘のの末、最後にはバレてしまいましたが、
    息子も鯉の強い引きを味わう事が出来て満足そうでした。
    のどかな田園風景ですよね。
    今度は、オカリナでも持って来ましょうか。


    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院


    サムネイル
    target=_blank>
    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    この日曜、月曜で随分久しぶりのスキー旅行に行ってきました。
    日曜日、お休みしてしまい、予約受けられなくてすみませんでした。
    スキー旅行に行くのは、たぶん二男が小学校5年生だった12年前だと思います。
    そして今回は、今度5年生になる三男に、初めてスキーをさせてあげようと計画しました。
    うちは、子育てをもう一度やっているような感じで、長男次男が子どもだったころにした事をくり返しています。
    まあ親は大分年取った感が有りますが。。。
    そんなん訳で妻と三男と万座プリンスホテルに泊まって温泉とスキーを楽しんできました。
    社会人の長男も後から、合流してくれました。




    P3300137


    とはいえ、初日はひどい天気。
    みぞれ交じりの雨の中、少し滑っただけで
    インナーまでびしょびしょになってしまいました。
    でも万座の温泉はとても濃いのですぐに温泉に入って
    温まる事が出来ました。
    夜はすごい風が吹いて吹雪です。
    もう、3月最後の日、東京では、桜がさいているというのに、2000メートル近い
    山の天気はすごいです。
    翌朝も早朝まで、雪がふって、朝の6時ごろ、露天風呂に入ろうとしたら、-4℃の
    強風が濡れた体にあたって、滝うちの修行の様な寒さでした。

    roteburo


    遅れていたスキーリフトの運転が10時半にやっと始まり外に出てみると
    ものすごく良い天気、雲ひとつない真っ青い空でした。



    P3310155

    風は、結構強かったけれど、2時半過ぎまで、思いっきり滑りました。





    P3310171





    帰りの軽井沢までのバスで、雪をいただいた見事な、浅間山の姿を見ることができました。
    夏に通ったときは特別感動しなかったのですが、冬の浅間山がこんなに見事な姿をしていたとは。


     今日は、お休みで、小学校の終業式で早く帰ってきた三男と
    サイクリングに出てみました。
    家から、3キロほど行ったところに四街道の田舎で
    田園地帯の入り口が有ります。
    そこに小名木川という小さな川が流れています。
    たぶん鹿島川から印旛沼までつながっているのだと思います。
     以前から、たまにそこに行って魚を取ったりした事が有りました。
    川に沿ってゆっくりとサイクリングしながら時々川に降りて魚を探したりしました。
    白さぎやカモも、ゆったりと小魚を取りながら、春の暖かい陽を浴びていました。
    今度来るときは、つりざおを持って行きたいと思います。


    2009_09060069s




















    こんなところです。
    携帯の電池がなくて写真を取れなかったので
    ネットから、画像拝借しました。
    実際はもっと天気が良く、暑いくらいでもっと明るい春らしい景色でした。




    初めて両国の江戸東京博物館に行ってきました。
    もうオープンして20年、丁度治療院を開業した平成5年の春にできたのに
    まだ一度も行った事が有りませんでした。
    大体両国の駅に降りること自体、めったにありません。
    両国に降りたのもなんと20年ぶり、治療院の開業前に、江島杉山神社にお参りに行った
    時以来です。江島杉山神社は鍼灸の神様として杉山和一という江戸時代の御天医を祭っていて鍼灸の神様とされています。杉山和一と言う人は、もともと不器用で鍼を打つのが下手で、師匠から破門されてしまったのです。
    そして、自暴自棄にになって江の島の杉山神社の傍の洞窟に辿り着き寝入ってしまいました。
    目が覚めると枯れ葉に包まった一本の松葉を握り締めていました。
    これにより現在の日本の鍼の打ち方、管鍼法があみだされたという事になっています。
    私と同じ杉山ですが、たぶんご先祖様ではないようです。
    matuba

    管の中を細い鍼を通し、鍼の頭(竜頭)を指で軽くたたき、瞬間的に皮膚を破って鍼先を刺入(切皮)
    する事で、髪の毛の様に細い鍼を、傷みを感じないで鍼を打てます。



    大分話しがそれてしまいました。
    江戸東京博物館、とても立派な建物でバブルの頃に設計されたのでしょうか
    随分お金の掛かっていそうな建物です。
    中も広くて見事なパノラマ展示がいくつもありました。

    PB040045
               
               ハイカラな洋館とおしゃれな洋服を着た人々、まるでヨーロッパの町見たいですね。
               明治の東京の中心部はかなりお洒落だったのですね。


    PB040062

    江戸時代の大名屋敷の模型です。
    ストロボを使わなかったのでかなりビンボケになっていますが、
    部屋の中や人形の表情もかなり細かく丁寧に作られています。 

    BlogPaint


    なかなか乗り心地良いですね。
    公衆電話もあってきんだいてきですね。
    明治かな大正でしょうかね。 

    BlogPaint


    苦しゅうない面を上げえぃ。
    偉くなった気分です。
    こんな感じの展示が江戸から東京オリンビックまでの時代が展示らレています。
    昭和の展示には自分が子どもの頃に普通に見ていた物まで有って、自分も古くなって
    しまったような妙な気分がしました。





    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院

    今日は、朝から日帰りで清水(静岡市)に行ってきました。
    86歳の母親に顔を見せるのと姉たちの鍼治療が目的です。
    いつもは、日曜日の夜、仕事を早めに切り上げてから、新幹線で行くのですが
    今回は日帰りで朝早めに出てみました。
    朝の方が通勤快速などがあって、混みますが随分早く着きました。
    品川で乗換時間5分で静岡に停車する、ひかりに飛び乗り今までの最高記録、
    自宅のある四街道駅で乗車してから静岡駅に着くまで、なんとジャスト2時間でした。
    さすがに朝のひかりはかなり混んでいて、やっと座れたという感じでしたが。
    天気がとても良かったので富士山が綺麗かと思いましたが、混んでいて反対側にすわっていたので
    見えませんでした。たぶんもう、往復では100回以上新幹線で通っているのに毎回富士山を見てしまいます。
    そんなわけで帰りのこだまの窓から、富士川あたりで携帯で写真取ってみました。
    夕暮れ前で雲が掛かってしまいましたが、なかなか幻想的な富士山でした。
    なんせ世界遺産ですものね。
    子どもの頃は家の窓から毎日見えていましたし、高校は三保の松原のそばで学校の前はすぐ砂浜でした。
    やはりふるさとが世界遺産に登録されてうれしいですよね。

    131028_1628~01



















    あたまーを、雲のうえに出し。。。








    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院

    今日は朝早く起きて、奥多摩に日帰り登山に行ってきました。
    下の息子は兄ちゃん2人に預けて(長男、次男はもう社会人です。)うちの奥さんと二人でホリデイハイキングです。
    千葉から例によって特急あずさ3号に乗って立川まで行き、そこからホリデイ快速奥多摩号に乗り換えて御嶽駅に降り立ちました。連休最後の月曜日、天気も良いためかすごい人出です。
    ケーブルカーの駅までのバスは満員で増発便を出していましたがやっと乗れたのは、なんと3台目でした。
    若い女性も大勢いてやはり山ガールが増えているようです。
    若い人も自然を楽しむようになったのは、すごく良いことだと思います。
    うちの奥さんも〇〇年前は山ガール、でも当時はそんな可愛い呼び方ではなくて”山おんな”だったそうです。


    PA140001

    ケーブルカーの滝本駅もすごい混雑です。
    ここでも切符を買っていたらすっかり列の後ろの方になってしまいました。
    スイカが使えたのに持ってこなかったのですっかりタイムロスです。

    PA140004


    やっとケーブルカーに乗れます。
     
    PA140005

    御岳山山頂に着きました。予定より40分も遅くなってしまいました。
    奥多摩駅までの縦走は無理そうです。
    PA140010


    PA140011

    御岳神社にお参りして大岳山に向けて出発です。

    PA140013
    PA140018
    大岳神社につきました。ここでお昼を食べて一休み。
    もう少しで大岳山山頂です。
     
    PA140015
    なかなか岩だらけの面白い登りです。
     
    PA140019
    PA140026

    大岳山の山頂(1,266m)に到着です。
     
    PA140031
    天気は良いけど」少しもやっています。
    でも空気はとてもすがすがしくてたまらなく気持ち良いです。
    もう1時半を過ぎてとても奥多摩駅まではいけません。
    ネットの投稿記事では大岳山山頂から鋸山、愛宕山を通って奥多摩駅まで2時間40分となっていましたが
    ガイドブックでは健脚向きの3時間半のコースとなっていました。
    また頂上には4時間かかるので注意の立て札、ヘッドライト持ってますかと書かれていました。
    簡単に考えて行ってしまって夜になってします人が多くいるようです。
    若者ではないので無理は禁物です。知らないで行ってしまったら、暗くなって遭難していたかも。
    ロックガーデン経由で御岳山に戻ることにしました。
     
    BlogPaint
    足を滑らせて怪我をしないように気をつけましょう。
     
    PA140045

    綾広の滝に着きました。
    さすがに疲れた顔で写真に写ってます。
     
    PA140047

    ロックガーデンです。
    奥入瀬渓谷のミニチュア版といった感じ、苔むしてなかなか雰囲気があります。
    七代の滝200m下という標識があったので下って見てきました。
    かなり急で100m以上高さを下ったようでまた急いで戻ったら汗だくですっかり
    ばてました。 
    PA140052


    天狗岩まで少しだけ岩登りの鎖場です。
    ちょっとしたアスレチックです。
     
    PA140059


    天狗さんこんにちは。 
    PA140055

    御岳山の展望台まで戻ってきました。
    すっかり夕暮れまじかです。 
    PA140062


    結構疲れました。家に帰って、携帯の歩数計を見たら二万八千歩でした。
    明日は筋肉痛間違いなしです。 

    昨日の月曜日は定休日で、たまたま下の息子も運動会の代休で小学校がお休みなので5年振りに
    鴨川シーワールドい行ってきました。


    P9300330
    丁度、日曜日の夜にNHKでイルカの番組を放送していて、イルカのジャンプや泳ぎや遊びなどの
    習性について、野生や水族館のイルカを観察して解説していました。妻と息子とタイミング良く
    その番組を見ました。
    しかしイルカのジャンプ力は本当にすごいですよね。

    P9300332



    なんと言ってもイルカの目は可愛いですよね。あとあのツルツルも皮膚とぷりぷり張りつめた筋肉はすごい、
    触ってみたくなります。姪っ子が今年から北海道の水族館に就職して、イルカのショーを担当して頑張っているようです。こんな風にやっているのかな。

    P9300342

    アシカくんは、とても頭が良くて、演技が上手です。
    そればかりではなく、喋ったり歌を歌ったりできるのです。


    P9300350

    ペンギンもとても可愛いです。



    P9300347
    トドだったかな、セイウチだったかな。とにかく過ぎ食欲です。
    他にもベルーがの症とか、水族館の展示とかいろいろ見ました。

    P9300335



    天気予報ではあまり良い予報ではなかったのですが、すっかり晴れて、海の景色はまるで真夏のようです。
    台風が南の海上を通っているので波は結構荒かったです。



    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    上高地3日目の朝もあいにくの雨模様です。
    でも、昨晩一瞬だけですが雲が切れて、星空を見る事が出来ました。
    今日は、清水川、小梨平キャンプ場、明神館を通って明神橋を渡り、
    穂高神社奥宮にお参りして、明神池を見て梓川右岸を通り、岳沢湿原をめぐり、河童橋に
    戻るハイキングコースです。
    BlogPaint




    BlogPaintP8060181

    森には珍しい形の器がたくさんあります。
    これは水戸黄門様の木です。両側にお伴の介さん、かくさんの木が有ります。


    BlogPaint

    明神館につきました。
    登山の人がたくさんいます。ここから、槍ヶ岳や蝶ヶ岳、奥穂高岳等の山に登るのでしょうか。
    いつかは、登ってみたいものです。


    BlogPaint
    BlogPaint
    明神橋を渡る頃から青空が見えてきました。

    P8060199
    河童橋とはまた違った風情のあるはしです。

    BlogPaint
    穂高神社の拝観料を払って、明神池にきました。
    もやがたちこめて、大変綺麗です。
    上高地が神降地だったのだなという感じがよく解ります。

    P8060211
    岳沢湿原の中を歩きます。
    帰る頃になってとても晴れてきて暑いくらいです。
    陽のあたあている場所から湯気が立ってきました。

    BlogPaint

    うぐいすや名前はわかりませんが野鳥の鳴き声が盛んに聞こえます。

    P8060220
    いくつもの流れが合流したり別れたりしています。
    P8060222
    とても綺麗な流れです。
    昨日登った、岳沢の万年雪の所から始まっている流れかと思うと感慨深い気がします。


    BlogPaint
    昨日登った岳沢登山道の入り口まで来ました。
    昨日とは天気がまったっく違って別の場所のようです。
    きっとこんな天気の日に登ったら景色は全く違うのでしょう。
    少し悔しいですが、これが自然なのでよしとしておきましょう。
    もう帰りのバスの時間ぎりぎりです。毎回うちの旅行はぎりぎりまで、がつがつ歩き回っています。
    たまにしか来れないので仕方ないですよね。
     



    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院


    上高地2日目、朝からあいにくの雨模様です。
    今日は、岳沢小屋までのミニ登山の予定です。
    ミニ登山と言っても標高差で650mくらい、結構急な登りやガレ場もありちょっと本格的な登山気分が味わえる
    コースです。
    装備は取りあえず靴だけはしっかりとしたトレッキングシューズを用意してきていますが
    かっぱズボンのついていないものです。
    こんな装備でも大丈夫か、山荘の支配人さんらしい方に伺ってみましたら、大丈夫ですよとの事、
    傘も貸してくれました。この支配人さんらしき方が、クールな感じですが、さりげなく親切でとても対応が良かったです。その他、西糸屋山荘のサービスはとても良く満足でした。特に朝と夜に喫茶室での美味しいコーヒーや紅茶の飲み放題はとてもうれしかったです。


    P8050081

    かっぱを着て傘をさしての出発です。
    20分ほどハイキングコースを歩くと岳沢登山口の道案内が有りました。
    雨はどんどん強くなってきてちょっと不安、とりあえず行ける所まで頑張ってみる事にしました。
    途中ですれ違う人たちは本格的ないでたちで、おそらく昨日頂上に行って下山するところののようです。
    登ってゆく人はほとんどいません。雨の中こんな傘持って登っていく家族づれなどまずいません。


    BlogPaint

    40分ほど登ったところに風穴が有りました。ここで一休み。
    気温は結構涼しいのですが、かっぱを着ていて蒸れるし、普段運動不足なので
    汗ぐっしょりで暑いです。
    風穴からは冷凍庫を開けた時の様な冷たい空気が噴出して来てとても気持ちが良いです。
    風穴の中には雪が霜の様なものがあります。

    BlogPaint
    しばらく急な登りをがんばって登ったところで、やっと最初のガレ場にでて
    景色が開けました。一時ザンザン降りだった雨も上がって、なんとか梓川も見えてきました。

    P8050085


    BlogPaint

    景色がだんだんと本格的な登山のようになってきました。
    P8050100
    石ごつごつの沢の様な所を登ります。
    ところどころ綺麗な水が流れていて川になっています。赤い布のついた竹の棒の目昼市と石に
    白いペンキで書かれた丸印に従って登って行きます。

    天気が良ければこんな景色のはずなのですが。
    20130807-2


    P8050102
    沢の奥に雪渓が見えてきました。
    もうすぐ岳沢小屋です。頑張って登ります。

    BlogPaint
    やっと岳沢小屋に到着。雨と汗でぐちゃぐちゃです。
    2時間半の登りのコースですが途中ひどい雨で3時間近くかかりました。

    BlogPaint
    コッフェルとガスバーナーを持って行ったので、お湯を沸かしてカップ麺を3つ作って昼ごはんです。
    外は雨なので山小屋の方が中でどうぞと言ってくださいました。
    山でお湯を沸かして食べるカップ麺の味は特別です。下界では味わえません。
    他にハヤシライスを1つ頼んで3人で食べました。もう若くないのでたくさん入りません。
     

    さてお腹も満たされたので、下山します。
    テント場が少し登った所にあるらしいのでそこだけ見て帰ろうと
    思い右上の方に少し登ったら、まんねん雪 150mという立て看板が有りました。
    登っていくと万年雪の雪渓がすぐそこにあるではないですか。
    さすがに150mよりは遠いですけど、すぐ傍です。
    P8050133
    大きな石だらけのガレ場を足元に気をつけながら登っていきます。
    BlogPaint


    P8050129

    お〰、なんと幻想的な光景でしょうか。
    これぞ大自然。疲れも吹っ飛びます。
    一番奥には滝が落ちています、雪渓の終わりから川の流れが
    始まっています。


    BlogPaint
    ほんの少しだけ万年雪持たせてもらいました。
    雪渓の下からは、冷凍庫の様な冷たい空気が大量に吹き下ろしてしています。
    寒いくらいです。
    BlogPaint

    大分下まで下ってきました。少し休憩、フルーツたっぷりぜりーを食べました。
    とてもおいしかったのですがスプーンを忘れて大変でした。

    BlogPaint
    やっと、風穴のところまで戻ってきました。
    天然クーラーでほてった体を冷やします。

    BlogPaint
    少し急な下りで膝が笑います。妻と息子は元気です。


    BlogPaint
    やっとふもとのハイキングコースまで下ってきました。


    BlogPaint
    河童橋まで辿り着きました。
    普通に頂上まで登山する人にとっては大したコースではないのですが、
    疲れました。
    でもまた、軽い山登りがしたいと思いました。

    BlogPaint
    したから見ると、結構遠くまでいったな。
    明日バスの時間まで、明神方面をハイキングです。
    早くお風呂に入りたい。





    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院

    今年の家族旅行は、あこがれの上高地です。
    長男、二男は今年からそろって社会人ですので休みも合わないし、色々と予定もあるようなので、
    今年は妻と小学生の三男と三人で旅行です。
    妻は若いころ山ガールをやっていたので穂高や槍も上った事があるので、もちろん上高地も来た事が
    有るようで、以前よりすごく良いところだと聞かされていたので是非行ってみたい場所でした。
    少し朝が早いのですが一日一本しかない中央線の特急(あずさ3号)で松本まで行き松本電鉄のローカル色
    たっぷりの電車で新島々駅行きそこからバスで上高地バスターミナルまで1時間ちょっとです。
    2泊お世話になる西糸屋山荘に荷物をあずけて、山荘のカフェでお昼を食べました。
    おそばとブルーベリータルトがとても美味しかったです。
    おひるを済ませて早速ハイキングに出発です。

    BlogPaint

    早速河童橋をバックに記念写真です。
    2泊3日の予定ですが、あまり良い天気予報ではないので心配でしたがとりあえず
    なんとかなりそうです。



    P8040019

    一日目は、梓川に沿って田代池、大正池をめぐって穂高橋を渡り、ウエストン碑を見て
    河童橋のそばの西糸屋山荘までのハイキングです。

    BlogPaint

    頂上は雲がかかっていますが、穂高連峰や明神岳、天狗岳がすぐ傍に見えて
    迫力あるパノラマビュウです。
    天気が良ければもっとくっきりでしょうがこれも大自然ですから。


    P8040032
    でも晴れて、焼岳もくっきりと見えてきました。
    川には岩魚やヤマメ、サンショウウオらしき魚が泳いでいるのが良く見えます。
    昔は魚7部に水3部と言われるほど魚が多くいたそうです。

    BlogPaint
    明日は、岳沢小屋までのミニ登山を計画しています。
    小屋の有る場所が下から見えました。

    BlogPaint
    田代池につきました。
    とても綺麗な湧水がたまったような池です。

    P8040065
    かの有名な大正池です。とても神秘的です。
    治療院にも大正池と穂高連邦を絵がいた油絵が飾ってあって、
    是非実物を見てみたいと思っていました。
    大正池は大正時代に焼岳の噴火で出来上がった天然のダム湖で
    かつては今の10倍の大きさだったそうです。水没した森の木々が今も立ち枯れて
    残っています。これがまた幻想的な雰囲気を醸しています。
    BlogPaint
    穂高橋と田代橋を渡って梓川の対岸へ、
    河童橋より人が少なく穂高をバックに写真を写すのにもってこい
    の隠れ人気スポット。
    BlogPaint
    ウエストン碑です。
    イギリス人宣教師のウエストンは日本アルプスを世界に紹介した人物で、
    上高地にも何度も登山に訪れたそうです。

    BlogPaint
    西糸屋山荘に到着。お部屋は温泉ホテルのように豪華とは言えませんが、サービスも良く
    お掃除も行き届いて快適です。
    しっかりとテーブルに乗り切れないほどの夕食を食べて明日は岳沢小屋までのミニ登山です。




    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院


    先日、家族全員で鴨川に行ってきました。
    休みがなかなかとれなくて、連休は年末年始とゴールデンウィークと夏休みくらいです。
    年間300日位治療院に来ています。
     これでは、リフレッシュできないのでたまには、近場でも温泉にでいかなくては。
    宿は小湊温泉の鴨川ヒルズホテルに一泊しました。
    P3280049




















    ホテルの部屋からの景色です。
    オーシャンビューでなかなか見晴らしも良くて
    部屋も広すぎる位で大満足でした。

    P3280052




















    料理もなかなかおいしくて品数も多くてうれしいです。
    特にアワビの踊り焼が思ったより大きくてよかったです。

    P3290065




















    旅行と言ってもうちの場合、昔から海に来ると釣りに時間を取られて、あまり観光できません。

    P3280038




















    しかし、この日は全然釣れませんでした。
    いつもなら、最悪でも、海タナゴやヒイラギ、小鰯位は釣れるのですが。
    周りの人も釣れていなかったので、まあ海のせいにしてきましょう。

    P3290071




















    港のそばの弁天島は、外側は荒磯でなかなかの迫力です。

    P3290073




















    この辺りで釣りをするとメジナ、クロダイ、石ダイも来るそうですが、落ちたら怖いので
    やりません。
    最近は、めったにつりもやっていませんし、危ない釣りももうやる元気はないですね。(歳ですね)

    P3290078




















    息子が釣ったシャコです。
    こんなのもたくさん釣れれば、美味しいのですが一匹では腹のたしになりませんよね。

    P3290075




















    途中、菜の花や桜が咲いていて春らしい景色でした。
    P3290074




















    小湊鉄道の列車と競争です。

    P4080082




















    家のわんこは犬屋さんに預けられてご立腹のようです。

    千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
    都賀光明堂治療院



    二泊目は小名浜オーシャンホテル泊まりました。
    ここのホテルは3.11の大震災の時に、高台にあるため、なんとか津波はのがれたのですが、
    大震災の揺れと4月の大きな、余震で、改修工事がほぼ終わっていたのに、また大きな被害を受けてしまったようです。
    ホテルの皆さんの頑張りで、今では客室も大変綺麗になっていました。
    お客さんを呼び戻すために、大変努力されているようで、料理やイベント、サービスのとてもよかったです。
    私はゴルフはしませんが、目の前がゴルフ場で、ゴルフと宿泊のパックのプランも、お安く、設定されているようです。

    フラダンスのお姉さん達も、ダンスを披露するために、来てくれました。
    BlogPaint



    P8060103


    食事の後に、目の前のゴルフ場で、打ち上げ花火を揚げてくれました。


    P8070157


    アクアマリン福島も震災で被害を受けましたが、立派に再開していました。
    P8070164

    BlogPaint




    都賀光明堂治療院都賀

     毎年、夏には、なんとか治療院を休みにして、家族旅行に出かけています。
    今年は、震災復興の応援という意味合いもあって、福島に行ってきました。
    一泊目は、磐梯山の中腹にある、裏磐梯ロイヤルホテル、二泊目は、いわきの小名浜オーシャンホテルに泊まり、観光してきました。
     地元の方とも、少し、お話ししましたが、まだまだ大変そうです。
    会津あたりでも、一時は、高速のサービスエリアのゴミ箱に、お米や、野菜がたくさん捨てられていて、ゴミ箱がいっぱいになっていたそうです。
     最初、どういう意味か良く分からなかったのですが、実家に帰省した、息子や娘に親が持たせたお土産を、放射能を気にして、捨てて行った人が大勢いたという事だそうです。
    本当に、悲しい事です。
     小名浜でも、地元の方が、ホテルの温泉に入りに来られていて、妻がお話しして、聞いたところによると、
    近所の村が2つ、津波で無くなくなってしまい、死者も大勢出たそうです。
    でも、津波は自然の力でどうしようもない事、でも原発は違う、・・・と言っていました。
     娘や孫でさえも、実家には帰ってこないそうです。また息子や娘を結婚させるには、一度、県外に出してからでないと、無理だと言っていました。まさに、原発の運だ悲劇だと思います。
    また、自分さえ助かれば良いという人たち、偏見や風評の影響だと思います。
    P8050003
    ロイヤルホテルの隣にある、美術館です。外観がとてもおしゃれで、庭には池や小川の流れの有ります。
     でも入場して、さらに驚きです。東京の美術館クラスの有名な画家の油絵がたくさん展示されていました。ダリを中心に、ルノワール、シスレー、マネ、ピカソ、ウトリロ、ローランサン、シャガール等、たくさん展示されていました。


    P8060017


    五色沼の周りをハイキングしました、とても神秘的な色の沼が、点在しています。

    P8060019

    遊歩道の入り口のお土産屋さんで木イチゴを売っていました。
    売っている木イチゴなんて、初めて見ました。
    公園などになっているものとは、まるで別物、大きくて甘酸っぱくて、とてもジューシーです。
    山を歩きながら食べると元気が出てきて、これは最高です。

    P8060064

    コバルトブルーの神秘的な色の青沼。

    P8060079

    桧原湖の周りをドライブです。学生の頃に一度来た事があったけどこんなに広かったかな。


    P8060072

    P8060071



     
    裏磐梯の道の駅の喜多方ラーメンとかき揚げそば、
    かき揚げはその場で揚げているようでとてもおいしかった。















    都賀光明堂治療院都賀

    親戚から東京フィルハーモニー交響楽団の定期公演のチケットをいただきました。
    日曜日の午後で渋谷のオーチャードホールなので、治療院を休みにしなければならないので、
    大いに悩みましたが。
    席もS席のペアー(15000円相当)ですし、演目に、ドヴォルザークの交響曲第9番(新世界)がありましたので、
    思い切って、妻と行ってきました。
    席は、2階席ののせり出しの1番前のほぼ真ん中、前に障害物が何もなく、ゆっくりと正面からの、素晴らしい音響で、クラシックの演奏を楽しむことができました。
     本当に、感激です。また行きたくなってしまいました。


    都賀光明堂治療院都賀

    今日は、月曜日で、お休みなので、うちの奥さんと京成バラ園に行ってきました。

    P6040181

    平日なので、すいていると思ったら、すごく混んでいて臨時駐車場まで、いっぱいでした。
    ばら園は、私は初めてなのですが、患者さんから、今はばらが、最盛期だと聞いたのと、他の患者さんのブログに、ご夫婦でばら園に行かれたという、記事が載っていたので、思い立って行って似ることにしました。
    とにかく、園内、ばら、バラばら。。。で、ハーブティーのローズヒップのような香りが充満していました。
    とてもよい天気で、日差しが強く暑かったので、格好が悪いと思ったのですが、人生初めて、日傘をさしてしまいました。
    日傘が、これほど、便利なものだと初めて知りました。
     私の、記事は、あまり面白くないので、とにかく、バラの花の写真を撮って来たので、何枚か、載せておきます。(コンパクトカメラで適当に採った写真ですが。)

    P6040207
    ばらにも色々な名前が、付けられているようで、これは確か、クーンエリザベスだったかな。
    (間違っているかも知れません。)

    P6040182
    真っ赤なばらは、やっぱり、いかにも薔薇という感じで素敵です。
    P6040188
    ちょっと青が入った薄紫のばら、神秘的です。
    P6040178
    こんな花束、買ったら高いでしょうね。
    ばらの花も色と形だけではなく香りも、随分楽しめるののものですね。
    香りの強い花や弱い花、あと大きく分けて二種類の香りに大別できることに気がつきました。
    一つはいかにも、バラの香りという感じでアロマオイルやハーブティーの薔薇の香り、もう一つは、もっと優しくほのかなな感じでちょっと青リンゴか洋ナシのような香りが混ざった感じです。
    一つ一つ、鼻を近づけて、香りを嗅いでいたら、鼻の頭をハチに刺されました・・・冗談です。

    P6040195
    園内の手入れ、大変でしょうね。
    御苦労さまです。

    P6040217
    帰りに、ばらの花束を買って、うちの奥様にプレゼントです。



    都賀光明堂治療院都賀


    ↑このページのトップヘ