今日はうちの奥さんと乃木坂の国立新美術館にミシャ展を見に行きました。 スラヴ叙事詩の 展示ということで3月の8日から 開催されているのに大変な 人気で すごい 混雑でした。私も見ましたが、NHKで特集番組が放送されてからは、特に混雑が激しいようです。


KIMG0627


音声ガイドを借りて、一点ずつ、説明を聞きながら、作品を見ていきます。
大きい作品は、映画のスクリーンほどもあります。
まさに物語を映画館で鑑賞しているような感じです。
スラヴ民族の悲しい歴史を、物語の場面のように描かれた、数々の巨大な大作が、
時代の順に、展示されていました。撮影可能エリアもあり、写真を撮ることもできました。
写真の作品は、撮影可能エリアのものですが、ほかの場所にはこの三倍はある大作が並んでいました。


KIMG0632

どれも、大きな作品ですが、隅々まえで、細かく描写されていました。
また、悲しい場面の作品でも色彩がきれいで、とても美しい絵でした。

20170604165309


撮影できない、エリアの作品は、これよりもさらに巨大な作品です。
それでも細部まで、細かく描写されていて、悲しく重みのある絵画にも関わらず、大変に美しい作品でした。


KIMG0645


館内のレストランは大変な混雑です。以前に来た時にここで食事をしましたが、値段の割に大したことがなかったので、ランチは他に移動して食べる殊にしました。

KIMG0649


丸の内を散歩してから、久しぶりに日比谷公園に来ました。
どちらも、若い頃はうろうろしていた場所です。私も、東京のサラリーマンでしたし、
家内も丸の内のOLでした。もう、30年近く前の話になってしまいました。😢

KIMG0647

松本楼で、カレーを食べようと思ったのですが、先に、日比谷パークセンターという、
レストランがあったので、そこでランチを食べました。味はいまいちでしたが、昭和レトロな雰囲気と値段の安さは、良かったです。
たまには、東京の街に来ないと、すっかり田舎者になってしまいます。

千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル