だいぶ涼しくなった今日この頃です。
まだ暑い日もありますが、朝晩はすっかり、秋の気配ですね。
そこで今日は、お休みなので栗ご飯を炊いてみようと思いました。


IMG_20160919_103357


早速、スーパーで栗を買ってきました。
栗ご飯と言えば栗を剥くのが、メインの作業です。
そこで、ネットで栗の簡単な、皮むきの方法を調べました。
それによりますと包丁で切り込みを入れた後、数分茹でた後、250°のオーブンで
5分焼くと渋皮まで、簡単に剥けると書いてありました。

IMG_20160919_140431


結構大変な思いで剥きました・・・・。
その通りやったつもりなのですが、なんと渋皮までは剥けません。
仕方がないので、渋皮煮にメニューを変更です。

重曹を入れたお湯で2回茹でて、さらにお湯でゆでます。
お湯がまっ茶色になります。
重曹を入れたのでサイダーのようにパチパチと泡立ちます。

IMG_20160919_141230



渋皮がだいぶ剥がれて、アクが抜けたところで、キビ糖とお土産に頂いた、
奄美の黒糖、それに甜菜糖と3種類砂糖で煮詰めました。


IMG_20160919_154118


何とかうまく出来上がりました。


IMG_20160919_160255


早速、いただきました。
かなり美味しいです。
栗きんとんや、マロングラッセの上を行くこと間違いなしです。
今日は、つまらない料理ネタで、失礼します。



千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル