今年も、早いものでもう12月。大分ひも短くなって冬至が近づいていました。
冬至と言えば、ゆずとかぼちゃを想像しますよね。
昨年に引き続き、今年もお隣のお宅から、ゆずを頂きました。
それも、こんなにどっさりと。
 昨年も頂いたゆずで作ったジャムがとっても美味しく出来て、随分楽しませていただきました。


SN3V0022


今年も、気合いを入れて美味しいジャムを作ります。
まずは、表面の皮をむいて刻みます。
結構手間が掛かるので、妻と共同作業です。
全部刻むのは大変なので、ミキサーも使います。
ふわふわの内皮は全部入れると透明感が無くなるので、
半分以下にしました。
中の果実から種を抜いて、少し出てくる果汁と一緒に軽くミキサーにかけて
鍋に放り込みます。
もう、部屋中ゆずのいい香りで充満してしまいました。
この香りを画像ではお伝え出来ないのが残念です。




SN3V0025


適当に、きび砂糖をドサッと入れて煮込みます。
白い砂糖の方が黄色い綺麗なゆずジャムができると思うのですが、白い砂糖は体にあまり
良くないので、きび砂糖にしました。見栄えよりも健康第一です。
仕上げに水飴も加えました。



SN3V0026


30分ほど煮込んだら美味しいジャムが出来ました。




SN3V0028

こんなにたくさん出来ました。
空きビンを集めてビン詰にしました。
沸騰したお湯の中で煮沸して殺菌しましたので
たぶん保存が効くと思います。
これで当分美味しいゆずジャムが楽しめます。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル