今日の勤労感謝の日、せっかく小学生の三男も学校がお休みなので
どこかに紅葉でも見に行きたいなと数日前まで考えていました。
ところが天気予報は雨の予報でした。
 仕方がないので今朝までは、映画でも見に行こうか、それとも千葉市の
科学館でも行こうかと考えていました。
 でも朝になって見ると予報は曇り、実際に空はどんよりとしていましたが
まだ雨は落ちてきていませんでした。
 でも何も準備もしてないし、奥多摩とかに行くにはもう時間が遅すぎます。
本当に千葉には、山がなくて困ります。
 そこで、思い立ったのが、千葉にもある数少ない山の一つ、伊予ヶ岳です。
前から、人から聞いたりネットでブログ記事などを見ていて、一度は行ってみようと思っていました。
とは言え、たった336.6mの低い山です。
ところが、なぜかヶ岳と言う文字が付いています。
・・・ヶ岳なんて、槍ヶ岳や穂高岳を想像しますが。

001



登山口は、道の駅富山から2Km位入った所に有る、天神社(南房総市平久里中207)と言う神社の奥に有ります。
道路から神社に入る道はすこし判りずらいですが、鳥居が有ってその先に大きなご神木があります。
とても趣のある神社です。



BlogPaint


境内には登山者用の無料駐車場が12台ぶん程用意して下さっています。
トイレも整備されています。とてもありがたいのでお参りの時にちゃんと駐車場代
分のお賽銭を入れさせて頂きました。



005

登山口に伊予ヶ岳の由来、説明の看板がありました。
画像拡大して読んでみてください。
なかなか面白い内容です。


008

さて、登ります。
霧雨がぱらぱらと降り始めていますので、急いで登ります。
上の方は、岩場があってロープや鎖が掛かったアスレチックの様な所もあるので
あまり雨がひどくなると低山といえ危ないです。
それでも、往復で2時間程度の山ですので気は楽です。

013

富山との分かれ道があります。
時間に余裕がある人は両方登る様です。
ただ途中の舗装路が結構距離がありそうです。


015

少し登っただけでも景色が良くなってきました。
いかにも里の風景と言う感じでう。
まだ紅葉には少し早い様です。

022


展望台を超えると急な登りです。
アスレチック感覚で面白いです。


 
難所を越えて、間もなく頂上です。


BlogPaint

先の突き出した大きな岩の上が頂上です。
360度、景色が見渡せます。
晴れた日の景色は最高で富士山も良く見えるそうです。
正面には富山がどっしりと鎮座しています。



044

頂上から北峰に続く鞍部からは、先程まで居た頂上が良く
見えます。あんな断崖のとがった岩の上が頂上だったのですね。
眺めが良い訳です。


050

北峰の手前にまた少しアスレチックがあります。


BlogPaint


北峰につきました。小雨交じりの天気なので他には、誰も人がいません。
狭い頂上は我が家の貸し切りです。
ここでお昼を食べました。

帰りは雨が降り出してきたので、急いで下山しました。
さすがに雨が降ると滑るので岩場の下りは慎重におりました。
それでも一番最後の所で、これから登って行く、うちより年配のご夫婦とすれ違って
大丈夫かと、気にしていたら、私も妻もズルッと足が滑ってひじを岩にぶつけました。
大した事はありませんが、気を抜くと危ないですね。
それよりその他に泥で滑ってスッテンコロリとなってお尻が泥だらけになった事の方が悔しいです。
帰りに道の駅富山によってお土産とサザエを買って帰りました。
山に来たのになぜかサザエです。さすが房総の山です。




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル