絞扼性神経障害(syndrome of entrapment neuropathy)
の鍼治療について記事を書いてホームページにアップしてみました。
絞扼性神経障害とは、神経の走行路において筋肉や人体等の柔部組織が
神経線維を圧迫する事により、その神経の支配領域に傷みや痺れを発言する症候です。
そしてこのような絞扼性神経障害に起因する症状は治療院では日常的に見られ、
特に神経筋絞扼障害による神経痛様の症状は頻繁に見られます。
そしてこれらの症状に鍼治療により 非常に大きな効果をたやすく得る事が出来ます。
まさに鍼治療の得意とする分野です。

宜しかったらホームページの記事を読んでみてください。
絞扼性神経障害(syndrome of entrapment neuropathy)
の鍼治療について
@@主に神経筋絞扼障害について@@


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル