お彼岸になってやっと春らしく暖かい日和になってきた3月の23日
治療院お休みの月曜日の朝です。です。
もう13歳の我が家の愛犬マルチーズのレオが最近めったに行き
たがらないお散歩にいくというので連れて行きました。
緑内障で両目とも全盲で最近は耳もほとんど聞こえません。
それでも全くそういった事を気にする様子もなく、好きなように気ままに
暮らしています。
目が見えている頃には、鼻はあまり効かなったのですが、最近では
すっかり鼻が良くなっておやつを少しずつあちこちにまいても、すぐに見つけて
しまいます。最近ではテレパシーであるかのように人間の考えることが分かって
します様です。

モップで道路を掃除しているところではありません。うちの犬です。
PAP_0153 0322















そんな訳でいつも駅まで歩く道を散歩していると、今年もモクレンとこぶし
が綺麗に咲き始めていました。
特にモクレンはつぼみが膨らんでちょうど花が開いたところで、瑞々しく
朝日が当たった柔らかな白色の花弁は何ともいえずk例です。

PAP_0152 0322















この道路は、両側がこぶしの並木になっていて、毎年桜の花が開く前に
綺麗な花を咲かせて楽しませてくれます。

PAP_0154 0322
















そして、今日3月27日、朝治療院に行く時に写した写真です。
すっかりモクレンの木は満開状態。花もすっかり開いています。

PAP_0158 0327

















































こぶしの木は、木によって差がありますがこの木は満開です。

PAP_0159 0327















































確かに桜の花はとても綺麗で、年に一度の楽しみですが
モクレンとこぶしもうう分桜に負けない美しさがあります。
ここ数年、春の楽しみになっています。




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル