今日は、冬至です。
たまたま、お隣さんからゆずをたくさん頂きましたので、
ゆずジャムを作りました。
妻と三男と三人の共同作業です。
砂糖は、色は少し茶色っぽくなりますが、体に良いきび砂糖を使い、
それに麦芽で作った水飴を足しました。
手がピリピリと痛かったですが、おいしく出来ました。
ゆずのジャムの場合は、夏ミカンのマーマレードを作る時と違って、
皮の白い所も入れて良いという事を初めて知りました。
 お湯を注いで、ゆず茶としても美味しく頂けます。
観光地で買うと、中国産のゆずを使っていたり、ゼラチンで薄めてあったりして
色は綺麗ですが薄いものも多く見かけます。
うちのゆずジャムは100パーセント、四街道産の純国産で
果肉、果汁たっぷりで、ゆずの香りがプンプン香ります。
ついでにラベルも作ってしまいました。
売れそうですよね。


150103_1435~19

































残ったゆずは、おふろに入れてゆず湯を楽しみました。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル