今年も、家の近くの彼岸花の里という、ボランディアの方が、管理している
道路際の小さなスペースの彼岸花が見事に咲きました。
  ところで、最近NHKBSプレミアムの(おそろし~三島屋変調百物語)
という5回シリーズの土曜ドラマにはまって録画して、欠かさず見ていました。
今、最終回をちょうど見終わったところです。
最初はだだ怖い話だと思ってみたのですが、とてもしっとりした部分も
あって、すごく良いドラマでした。
さすが宮部みゆきの小説をドラマ化した作品です。
その中に彼岸花が最初は死人花とか縁起の悪い花とか
嫌なイメージで出てきたのですが、最終回では、成仏するために通る彼岸
に咲き乱れている花として表現されていました。
亡くなった方の事を忘れないで、気持ちをわかってあげる事で、
成仏できるというような落ちの最終回でした。
 今年は、彼岸花の当たり年の様であちこちに見かけます。
白い彼岸花も見かけました。
やはり、お彼岸は亡くなった方やご先祖様に心を向ける事が大事なのでしょうね。


140924_0844~28












 お彼岸に、実家の静岡に墓参りに行った時には、紅白の彼岸花が
咲き乱れていました。
なんだか縁起が悪いというより、紅白でおめでたい感じですね。

140922_1346~16













千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル