都賀光明堂治療院のブログ

千葉で鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院を開いています。 日常の出来事、治療の事、趣味のオカリナとフルートの事等、時々書いてみようかなと思いブログを開設しました。治療の詳しい内容はホームページhttp://www.koumeidou.jp  をご覧ください。

2015年01月


 最近、また家から治療院まで朝だけ歩いています。
わざと少し遠回りをして3.5キロほどです。帰りは四街道駅から
歩きますが距離が1.2キロしかありません。
相変わらず、お腹の脂肪が気になってのことです。
着やせするタイプですので、そんなに太っている様な
体型には見えないのですが、脂肪結構ついてます。
 でも、見た目の事ばかりでなく歩く事とは、やはり健康に
一番だと、色々な所で言われていますし、自分もそう思います。
先日もテレビか何かで、毎日ある程度の距離を歩いている人の方が
10年位長生きすると言う様な事を言っていました。(詳細は忘れました。)
歩き方も別に速足でがつがつ歩かなくても良いそうです。
もちろんダイエットのためには結構な速さで、ガシガシと歩かないと
脂肪燃焼しないようですが、のんびりと空や雲、花や草木を眺めながら
歩くのも、大変リラックス出来て良い事の様です。

PAP_0139











今日は一段と冷え込んで、畑の土には霜柱が大きく育っていました。
冬の澄みきった青空の下、ピンとはった冷たい空気の中を
歩くのはとても気持ちが良いです。
気持ち良いと思いながら歩く事で、免疫力も高まると思います。
ですので、わざと田舎道を探して歩いています。


PAP_0135












裏道の車も人もあまり通らない道を歩きます。
さすがに夜はあまり歩きたくないみちですが、朝は気持ち良いです。

PAP_0136











ただの青空だって、もし自然破壊でなくなってしまったら、どんなに
貴重な風景だったかと思うことでしょう。
やはり自然に感謝しながら暮らさないといけないと思います。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

 今日は、うちの奥さんと麻方神社に初詣したあと、
宗吾霊堂にも立ち寄ってお参りしてきました。
いつも一人で麻賀多神社にお参りするときは、京成の公津の杜から
徒歩で行くのですが、今日は車なので宗吾さんにも寄ってみました。
 駐車場は、有料しかないようで、700円でした。
ちょっと、立ち寄るには、もったいない気がしましたが、入場料みたいな
ものでしょう。
 宗吾霊堂は、桓武天皇の時代に坂上田村麻呂が、房総を平定した時
に建立したと言われています。
正しくは、鳴鐘山東勝寺といいます。成田山新勝寺の方が有名ですが、
新勝寺は東勝寺より新しい寺という意味で、この名がつけられているようです。


012












 



 参道には、昭和の雰囲気をかもしだす、おみやげ屋さんが、
ずらっと並んでいます。
平日の月曜日で、もう初詣客もいないのですっかりすいて静かです。
何となく、寅さん映画を想像させるような雰囲気で、とても気に入りました。



010
















宗吾父子地蔵尊です。
宗吾様の4人の子供を思う気持ちをお地蔵様の姿に変えてお祀りしております。


江戸時代初期、4代将軍徳川家綱の時代、今から約360年前のことです。
 打ち続く凶作と過酷な重税に苦しむ農民たちを救うため、木内惣五郎(佐倉宗吾)ら6人の名主たちが幕府に農民の窮状を訴えました。
 しかし、その訴状は受入れられず、木内惣五郎は、当時禁じられていた将軍への直訴を決行。
この直訴により、農民たちを苦しめていた重税が見直され、村々の願いはかなえられましたが、
惣五郎は処刑されることに、惣五郎の家族までもがその対象となり、承応2年(1653年)
8月3日、幼い子供らまで刑に処せられました。まさに命がけの直訴でした。
 それから100年後、宝暦2年(1752年)、佐倉藩はその失政を悔い、木内惣五郎の名誉を回復し、「宗吾道閑居士」の法号を諡号(しごう)し、以来「宗吾様」と呼ばれるようになりました。
 今では江戸時代の義民・佐倉宗吾様が祀られているお寺として、全国の信者が参拝に訪れています。(成田市観光協会HPより)


011

















なぜか、ふなっしーが供えられていました。
千葉県だからまあいいでしょう。

013




















とっても立派な、山門をくぐります。
仁王門のようでしたが、気が付かづに通り過ぎてしまいました。
きっと、善人なので、すんなり通れたのでしょうか。(笑)


018




















大きな吊り鐘の鐘つき堂が有りました。
とっても、突いて見たかったのですが、近所迷惑なので、突かないように
と言う表示が有りましたのであきらめました。


020




















鐘突き堂からは、良いながめです。


024




















宗吾霊宝殿です。資料館の様な所です。
昭和10年に建てられたお洒落な建物です。


027

















宗吾一代記館です。
宗吾様の一代記を何場面かの展示と説明で紹介しています。



009




















帰りにお腹がすいたので、一番外側のお土産屋さんで
草もちを買って食べました。


028




















手作りの草もちだそうです。
大きいのが、8個も入って400円です。
美味しくて私は2つも食べてしまいました。
食べていたら熱いお茶まで持ってきてくれました。
有難うございます。







千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

 三連休最後の月曜日(と言っても治療院のお休みは、月曜日だけですが)
とても天気が良いので、高尾山に行く事にしました。
奥多摩より、数段電車の便が良いので楽に行けるとおもいます。
中央線は本数も多くて大変に便利です。総武線もこのくらい便利になったらいいのにと
思います。千葉はやはり田舎ですね。
 高尾山は、三ツ星レジャーマウンテンとして、人気の観光スポットのようです。
標高は、わずか599メートうしかありませんが、お手軽なハイキング、自然散策、グルメ探訪、
参拝、展望、おみやげ屋さんまわり、など魅力満載のレジャースポットのようです。
 
BlogPaint




















高尾山口の駅から行きは、観光地の様相の1号路を登りました。
林の中の整備された並木道を気持ちよく登って行きます。
澄んだ冬の冷たい空気がとても気持ちよく感じます。

023




















ケーブルカーの高尾山駅のあたりで突然展望が開け、人の数が一気に増えて
賑やかになりました。
ケーブルカーとエコリフトで登って来た人たちで
ごった返しています。
天気が良いので
遠くまで綺麗な景色が見渡せました。新宿副都心のビル群や東京タワー
スカイツリーも見えました。



027




















天狗屋でたこ焼きを食べました。
大粒で熱々でとってもおいしかった。
冷えた体があっという間に温まりました。
かなり美味しいタコ焼きでした。



BlogPaint



















仏舎利塔の登り口に今年出来たばかりの道(石段)にある石門です。

052




















薬王院は、初詣の参拝客も多いのか超満員でものすごいにぎわいでした。

061




















頂上に着きました。
雪を頂いて真っ白に輝く富士山がとても大きく
青空に映えて、この景色だけでも十分満足といった感じです。


071




















山頂の茶屋でおそばを食べました。
たぬきそばなのに、山菜がたっぷり入っていました。
麺が太くて特徴があります。
とろろそばも美味しかったです。

085




















帰りは5号、6号路を通って帰りました。
行きのコースとは打って変わった、静かで自然豊かなトレッキングコースです。

092




















小川のなかの飛び石を歩くコースです。
小さな湧水が集まって、だんだん川になってい行くのが観察できます。
途中には、琵琶滝があり、大聖不動明王の琵琶滝水行道場となっています。

095


















ルリビタキらしき鳥、写真に撮りました。(ピントが上手く合いませんでした)
途中水色のとても綺麗な鳥が、川べりにいました。
カワセミかと思いましたが、くちばしがそれほど長くなく
丸みを帯びているので、どうもルリビタキのようです。
それにしてもここまで綺麗な水色の鳥は珍しいです。
幸運を呼ぶ青い鳥、ルリビタキに会えてラキーです。

お土産に、高尾山まんじゅう、生そば、天狗の黒豆、わさび漬け、
などを買って帰りました。



**歩いたコースのGPS軌跡です。スウィッチの入り切りが少しずれました。
高尾山口の駅が出発とゴールです。

千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル

 今度、クラリネットを始めることにしました。
今まで、フルートを習っていたのですが、
あまり上手くなっていないのに不謹慎にも
クラリネットが吹いて見たくなって、ネットで中古の
クラリネットを購入してしまいました。
 クラリネットが手に入ったのは良いのですが、ちゃんとした吹き方が
分かりません。
そこで、先生をおよびして、月曜日でお休みの治療院でレッスンを受けました。
 初心者のおじさんの手習いなのに、来て下さった先生は、
ソロの演奏家で作曲もされていてオリジナル曲のCDも何枚か出されている先生で
コンサート活動もがんばっていらっしゃるようです。
うちの長男や次男と同年代のかわいらしいお嬢さんで、とっても丁寧に教えてくださって
とても有意義なレッスンでした。
 
がんばって練習して、少し進歩したらまたお願いしたいと思います。
それにしても、こんな初心者の分際で、こんな本格的な先生に教わって
良いのでしょうか。

150105_1100~14
















渡邊樹菜(わたなべみちな)先生の公式ホームページ

You Tubeに先生の演奏がアップされていました。
とってもカッコ良いです。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル


↑このページのトップヘ