日曜日に法事がありましたので、実家の清水(静岡市清水区)に行ってきました。
新幹線静岡経由で東海道線の清水駅で下車。
普段でしたら姉たちが駅に迎えに来てくれるか、タクシーで実家まで行くのですが
たまには、静鉄電車に乗り換えてあとは歩きで行ってみるっことにしました。
清水の駅のそばには、駅前銀座通りと、清水銀座通りという商店街があって
子ども時代には随分と賑やかでした。
夏には平塚の七夕のように飾り付けされて結構栄えていました。
駅前銀座通りはまだ結構店が開いて、古くからのおもちゃ屋、鮨屋、そば屋さん
なんかは、まだ続いていました。
(写真撮るの忘れました。)

PAP_0119















途中、子どもの頃からやっている、ソフトクリームと大判焼きのお店が
まだ、やっていたので懐かしくてついソフトクリームを食べてしまいました。
さっぱりとして、お腹にたまらない昔と同じ味でした。
店は綺麗になっていましたが、店主のお爺さん、随分昔からやっていますよね。
40年くらいですかね。と言うと、終戦後、すぐに、昭和22年からだよ。との事でした。
最近は、終戦後なんて言葉自体、全く聞かなくなりました。
なんと67~8年、驚きです。
でもすごいですね、一途に一つ事ですよね。
歩いている人は少ないのにお客さんは結構来ます。たいしたものです。
私の治療院も、まだ22年、がんばらなくては。

PAP_0121














隣の果物屋さんも随分昔から同じたたずまいです。
私が、5,6歳の頃から、この写真と全く同じ、ミキサーを並べて生ジュースを
売っていました。
おいしかったのを覚えています。
でもメロンジュースはうすかったかな。

PAP_0120

























残念ながら、清水銀座道りはこの有様です。
まさにシャッター通り、日曜日のお昼というのに、さびしい限りです。



PAP_0122















静鉄電車です。日曜日なのにガラガラです。
車社会になって地方は電車に乗らなくなってしまったのですかね。


PAP_0124















巴川です。清水の街中を流れて清水港の外で海につながっています。
そばの料理屋さんで会食しました。懐かしい風景です。
昔はもっと汚くて臭い川でしたが随分綺麗になりました




千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル