都賀光明堂治療院のブログ

千葉で鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院を開いています。 日常の出来事、治療の事、趣味のオカリナとフルートの事等、時々書いてみようかなと思いブログを開設しました。治療の詳しい内容はホームページhttp://www.koumeidou.jp  をご覧ください。

2014年09月

 今年も、家の近くの彼岸花の里という、ボランディアの方が、管理している
道路際の小さなスペースの彼岸花が見事に咲きました。
  ところで、最近NHKBSプレミアムの(おそろし~三島屋変調百物語)
という5回シリーズの土曜ドラマにはまって録画して、欠かさず見ていました。
今、最終回をちょうど見終わったところです。
最初はだだ怖い話だと思ってみたのですが、とてもしっとりした部分も
あって、すごく良いドラマでした。
さすが宮部みゆきの小説をドラマ化した作品です。
その中に彼岸花が最初は死人花とか縁起の悪い花とか
嫌なイメージで出てきたのですが、最終回では、成仏するために通る彼岸
に咲き乱れている花として表現されていました。
亡くなった方の事を忘れないで、気持ちをわかってあげる事で、
成仏できるというような落ちの最終回でした。
 今年は、彼岸花の当たり年の様であちこちに見かけます。
白い彼岸花も見かけました。
やはり、お彼岸は亡くなった方やご先祖様に心を向ける事が大事なのでしょうね。


140924_0844~28












 お彼岸に、実家の静岡に墓参りに行った時には、紅白の彼岸花が
咲き乱れていました。
なんだか縁起が悪いというより、紅白でおめでたい感じですね。

140922_1346~16













千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル






今朝、休み明けの火曜日で治療院に来てみると
先週、患者さんに頂いた百合の花が見事に開いていました。
日曜日の夜帰る時はまだピンクの花しか咲いていませんでした。
残りはつぼみのままで、何色のはなが咲くのかもわかりませんでした。
なんとなく萎れていたので、水切りをして、水を入れ替えて中性洗剤を
一滴入れておきました。
花はどうしても盛りを過ぎると枯れてきてしまうので、何となくそれが嫌で
治療院にはあまり飾ってきませんでしたが、たまには西友で買ってきて
飾ろうかなという気になりました。
まあ、人間も見た目的には盛りを過ぎると花の様に枯れてきますものですよね。
私も50代で枯れかけているといってもよいかも。
仕事(治療技術はこれからがまだまだ盛りですけどね。


140909_0927~18




































ただ白百合は花粉が付くと大変なので、写真を取った後にかわいそうですが
おしべを取りました。


千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル




 


↑このページのトップヘ