都賀光明堂治療院のブログ

千葉で鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院を開いています。 日常の出来事、治療の事、趣味のオカリナとフルートの事等、時々書いてみようかなと思いブログを開設しました。治療の詳しい内容はホームページhttp://www.koumeidou.jp  をご覧ください。

2014年08月

やっと晴れました。
10日ぶりの晴れだそうです。
まともに畳平までバスが運行再開も5日ぶりだそうです。

170




















そんな訳で、バスも8時発のバスも休暇村からだけでも3台、
それも全部満員。その他にも観光センターからも3台、他からもいているようです。
畳平に向けていざ出発です。

173




















森林限界を過ぎて、大雪渓がすぐ近くに見えてきました。


175



















畳平まで行かずに肩の小屋口で降りてそこから登ることにしました。
バスを降りるととても寒いです。
さっそくウィンドブレーカーを着込んで出発です。
ここから肩の小屋まで結構岩だらけで本格的な登山感覚で楽しかったです。
畳平からの平坦な道より数段面白く、距離も近いので正解でした。



kenngamine













http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6fcbacb29040070b17c297f21dd0dca8




持って行ったGPS(ヤマナビ2)で歩いた軌跡をとってグーグルアースに落としてみました。
こんなコースを歩きます。
3000メートルの山の割に、初級むきな楽なコースです。



BlogPaint



















もう少しで肩の小屋です。
やっぱり2600メートルあるので息が切れます。


BlogPaint
















肩の小屋に着きました。
一休みです。
剣ヶ峰が見えてきました。


203




















火口湖に青空が映って、草の緑と雪渓の白が映えて、すんだ冷たい空気感と
相まって何ともきれいな風景です。

BlogPaint




















だいぶ登ってきました。
雲の上を歩いている感じです。

246




















雲が切れて、正面に槍ヶ岳、穂高連峰、焼岳、右のほうには常念岳や笠ヶ岳と
おもわれる山々も見えてきました。

BlogPaint




















石と砂利に足を取られて結構足が疲れます。
もう少しだからがんばりましょう。
BlogPaint




















ひとつ手前のピーク、蚕玉岳(こだまだけ) 2979mに着きました。
後ろに写っているのが剣ヶ峰です。

234




















遠くに何か黒いものが見えます。
ズーム撮影してみると熊が寝そべってくつろいでいます。
人間なんてお構いなしといった感じです。
崖プチで座って、熊を見ていたら、人がつまづいて私の上に転がってきました。
あわててリュックをつかんで抑えました。
そのままだったらもしかしたら滑落していたかも。
そんなに危険な登山コースではありませんが、やっぱり、3000メートル。
気を付けなければいけませんね。

BlogPaint


















乗鞍岳剣ヶ峰山頂に到着です。3027m、うちの奥さんは若いころワンゲルで
いくつも高い山を登っていたのですが、私と三男は初めての3000メートル越えです。
まずは頂上の小さな小さな神社でお参りを済ませました。
頂上は狭くて、混みあっているので、順番待ちで並んで写真撮影です。

254




















肩の小屋まで降りて、お弁当を食べました。
帰りは畳平からバスに乗ります。
畳平までは、ハイキングコースです。
大雪渓では夏スキーを楽しんでいる人が大勢いました。
アリさんのように見えます。

259




















コマクサを始めたくさんの高山植物が咲いていました。

267




















万年雪が溶けて小さな湖が出来ています。
ここの雪渓はあまり汚れていなくて真っ白でとてもきれいです。
水に沈んでいるところは、神秘的なエメラルド色です。
277



















畳平、雄大で見事な景色です。
いくつもピークとなる頂上があって、池もいくつかあって、お花畑もあります。
とてもきれいで不思議なところです。

280




















またまた、松本電鉄、上高地線の電車に乗って、松本からは、千葉駅直通の
あずさ30号で帰ります。
楽しい旅行はいつもあっという間に終わってしまいます。
来年はどこに行こうかな。



直線部分は、gpsの誤記録です。

千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル




乗鞍高原二日目。
昨日の朝の天気予報では今日は晴れて良い天気
のはずだったのに、朝起きると外は本降りの雨です。
せっかく今日は、乗鞍岳剣ヶ峰の登山の予定だったのにショックです。
ホテルの窓から眺める景色は、森の緑が雨にぬれてとてもきれいです。
雨の量はかなり多いのですが、風がなく静かです。
でも3000メートルの山に行ったらひどい目にあうでしょう。


BlogPaint




















そんな訳で、すっかり諦めてカラオケです。

BlogPaint




















卓球もしました。


127



















ところがお昼すぎになったら、突然雨が上がりました。
雲も薄くなってきました。
そんな訳で、念のために傘を借りて、休暇村から歩ける、あざみ池~一の瀬園地
~白樺の小道~オルガン橋のハイキングコースに出かけました。


130




















結構山道を登ったりくだったりしてあざみ池につきました。
昨日見た牛留池と似ていますが、少し違った感じです。
何か透き通った感じのきれいな池です。

139



















一の瀬園まで歩いてきました。
とてもきれいな公園でギャンプ場やゴルフやスキーなどのレジャー施設
があります。

144




















鈴蘭のレストハウスから登りの道に入るとそこは白樺の小道です。
このあたりの森は白樺が多くとても気持ち良いです。
そして野鳥の声もあちこちから色々な種類が聞こえてきます。
ダケカンバではなくの白樺林です。


BlogPaint



















オルガン橋まで来ました。
なんでオルガン橋と言うのかよくわかりません。
橋の形は特段オルガンに似ているように思えないのですが、
川の石が階段のようになっていてそこを流れる水がオルガンの鍵盤の上
を滑っているように見えるからでしょうか。



あざみ池


















今日歩いたコースです。
持って行ったGPSで軌跡を記録してみました。

明日はもう旅行の最終日です。
宿に戻るころには、青空と出てきて眩しい程の夕日も出てきました。
乗鞍岳も雲がとれてすっかりと山頂まで姿を現してきました。
畳平行きの登山バスさえ運行すれば、明日は剣ヶ峰までいけるでしょう。
楽しみです。


166




















夜、ホテルの外に出てみると月がとってもきれいでした。
最大ズームで写真を撮ってみたらウサギさんがしっかりと写りました。
月が明るすぎるのですが、月明かりを遮る場所で星をみたらとてもきれいで
ちびが感動していました。
流れ星もいくつも見えた様です。(私は目が悪いので見えませんでした。)





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル











今年の夏の旅行は、乗鞍高原にしました。
台風11号の動きが心配でしたが、なんとか通り過ぎてくれて一安心です。
当初、昨日からの予定だったのですが、昨日の出発でしたら大変なことになっていました。
帰省や旅行が台風と重なってしまった方々は、本当にお気の毒なことです。
お察し申し上げます。

013



















アルピコ交通の上高地線のイメージキャラクターの渕東なぎさです。
最近、おたくさんの間で、人気があるらしいです。

渕東なぎさのプロフィールページ

去年は上高地でしたので途中までは、全く同じルートです。
千葉駅を6時台に出る、あずさ3号で松本までそれから松本電鉄の上高地線で新島々
まで行きそこからアルピコ交通のバスで乗鞍高原まで行きます。

020




















新島々からのバスから見える景色はとてもきれいです。
途中までは上高地と同じ道です。
これからやまの奥に入って行くんだなという感じの景色でわくわくしてきます。


043




















2泊お世話になる乗鞍高原休暇村に荷物を預けて、さっそくハイキングに
出かけました。
バスで、三本滝のレストハウスまで行きそこから、ハイキングコースに入ります。
標高1840メートルにある、水源の違う3つの滝が一か所に合流している珍しい滝です。
周りにもきれいな沢や小さな滝がたくさんある
森の中を歩いていると、とても癒されます。


046



































滝の周りは苔むしていて、神秘的な雰囲気です。
滝つぼでは、滝の迫力がすごくマイナスイオンたっぷりです。


045




















三本とも全く違う形の滝です。


076




















バスで、すずらんのバス停までもどってきて善五郎の滝にも行ってきました。
滝の名前は大イワナを釣り上げ、滝つぼに引きもまれて落ちた釣り師「善五郎」
からつけられたと言われています。
滝直下へ行くと正面を横切るように橋が架かっているため滝の水しぶきが霧の
ようになって橋を覆っています。展望台では、一瞬でずぶ濡れになりそうな程の
水しぶきで、すぐに逃げ出しました。

085




















牛留池まで来ました。
正面に乗鞍岳が一望できます。
周りでは色々な野鳥の声が響いています。
もう少し季節が早ければ水芭蕉の群生が見られるそうです。

さあ、宿に戻って温泉と夕食です。
明日は乗鞍岳剣ヶ峰登山です。





千葉の鍼灸・指圧・マッサージ・整体の治療院
都賀光明堂治療院



サムネイル



にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村
 にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へにほんブログ村
 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ