当院 に良くいらっしゃる患者さんに、仕事の疲れやストレス(もちろんその他のストレスもありますが)で、体調を崩し、ひどい方は、会社に行くのがきつくなったり、休職になってします方を多く見かけます。
特に30代から40代の男性の方が多いようです。
 その中には、あまり抱えているストレスに自覚が薄いか、ストレスと体調の因果関係に気付いていない方も多いです。これらの症状は、まさに心身症的な症状で、ストレスによる自律神経の失調からくる体調不良です。
症状的には、過敏性大腸症候群や、便秘、神経性胃炎といったような消化器系の症状や、パニック障害、メニエール症候群(めまい、耳鳴り、難聴等が主症状)の他、急にひどい肩凝りや背中のこりや痛み、またそれに伴って、ひどい頭痛が頻繁に起こったりと、さまざまですが、数通りかの傾向が、見受けられます。
 これらの症状は、病院に行っても、器質的な原因がないため、皆さんちゃんとした治療や対応が受けられずに困っているのが現状です。
 そして経験上、これらの症状にかなりな確率で、鍼灸治療やマッサージ、指圧が効果を示す事を、実感しています。
 もちろん個人差もあり、効果の出ない方もいますが、5回程度治療しただけで、数か月会社を休職していた方が、復職できたような例もあります。
 体に負担がないどころか健康の保持増進に良い影響がある鍼灸、マッサージの治療を試してみてはいかがでしょうか。
 自律神経失調症に関してh当院ホームページの自律神経のページに詳しく、記載しました。
よろしかったら読んでみてください。
自律神経のページ(PC用) http://koumeidou.jp/newpage18.html
自律神経のページ (モバイル用) http://www.koumeidou.jp/sub10.html
target=_blank>